【2023秋冬トレンド】ローライズボトムはどう着るのが正解?コーデ案をシェア。
2023/08/15
1770 VIEWS

【2023秋冬トレンド】ローライズボトムはどう着るのが正解?コーデ案をシェア。

Photo by:unsplash.com

2023年の今年も引き続きトレンドのひとつに上がっている「ローライズボトムス」。もう皆さんは手に入れましたか?これから秋冬に向けてどう着ればいいの?とお悩みの読者さまにY2K(2000年代)を意識したコーディネートをご紹介します。

INDEX

人気が衰えないトレンド「ローライズボトムス」はこう着る!

今からでもすぐ取り入れられる【シャツ】

①やっぱり今年顔を狙うならクロップドシャツ

②足元の露出が多いときこそ品のいいシャツで

③クロップドトップスとボトムスのつなぎ目をシャツで埋める

2023年は特にトレンド強めな【ニット】

①とにかくコンパクトなサイズ感が相性抜群

②懐かしくてあたらしい着こなし

③スタンダードなアイテムこそサイズ感が命

やっぱり強い味方【テーラードジャケット】

①胸元・肩元の肌見せを上品にまとめてくれる

②3ピースで揃えて着る

【ボンバージャケット】【レザージャケット】

①アウターは大きめ、トップスちいさめ

②レザージャケットのサイズ感、カラートーンの合わせ方◎

【スポーティアイテム】

①メンズライクなダウンベストと合わせる◎

②スポーティなジャージー系アイテムで抜け感を

まとめ

 

人気が衰えないトレンド「ローライズボトムス」はこう着る!

引き続きトレンドの「ローライズボトムス」。今回はこの2023年秋冬におすすめのY2K要素を取り入れた大人ローライズボトムスコーデをご紹介します。

ローライズボトムスを見る

今からでもすぐ取り入れられる【シャツ】

①やっぱり今年顔を狙うならクロップドシャツ

Y2Kの流れからで今年らしさNO.1といえばクロップドシャツ。ローライズボトムスを合わせる際にやっぱりお腹が見えることに抵抗がある場合は、シャツをワンサイズあげるのもおすすめ。みえるか、みえないかの丈感なら難易度も高くないはず。

クロップドシャツはこちら


②足元の露出が多いときこそ品のいいシャツで

足元の露出が多いときは上半身は上品に纏める。しっかりと胸元もしめたスタイルなら大人らしいヘルシーな着こなしが叶います。またローライズボトムスはベルトとの相性も◎もっと寒くなったらブーツをオンしてもGOOD。

ベルトはこちら


③クロップドトップスとボトムスのつなぎ目をシャツで埋める

プルオーバーのクロップド丈とシャツをレイヤードした流石のジジ・ハディットの着こなし。ちらっと見せた肌がヘルシー。ボタンの加減で自分の好きな肌見せを叶えてくれるシャツは着方次第でセクシーにもフェミニンにも。

ブラウス・シャツはこちら

2023年は特にトレンド強めな【ニット】

①とにかくコンパクトなサイズ感が相性抜群

ローライズのリラックスしたパンツと相性がよいコンパクトでシンプルなニット。綺麗なパープルカラーとボトムスのカーキカラーが◎

クロップドニットはこちら


②懐かしくてあたらしい着こなし

Y2Kらしいアームウォーマーばりのショートニットとローライズボトムスのコーデ。懐かしくて新しい着こなし。シックなカラーで纏めれば大人の女性でも抵抗なく着用できます。


③スタンダードなアイテムこそサイズ感が命

シンプルなVネックカーディガンも実は今年気になるアイテムの一つ。身体に沿うぴったりとしたサイズ感を選べばY2Kらしく、ゆったりとしたものを選べばフェミニンに。またシャツと同様、ボタンで肌見せが調整できる点でも注目です。

カーディガンはこちら

ニット・セーターはこちら

やっぱり強い味方【テーラードジャケット】

①胸元・肩元の肌見せを上品にまとめてくれる

カジュアルになりすぎずに肌見せを上品に昇華させてくれるテーラードジャケット。フェミニンなスリット入りロングスカートと合わせることでモードさもプラスしてくれます。

テーラードジャケットはこちら


②3ピースで揃えて着る

ピンストライプのテーラードジャケットは2023年秋冬らしさ満載なアイテム。しかもベスト、パンツと3ピースで揃えるところが上級者。無理に露出しなくともトレンド感をきちんとだしてくれる小物使いも必見です。

3ピースセットアップはこちら

【ボンバージャケット】【レザージャケット】

①アウターは大きめ、トップスちいさめ

大き目のボンバージャケットなどとローライズのボトムスを合わせるときは、とにかくトップスのサイズ感に注意。コンパクトなものをチョイスすれば野暮ったくならずこなれ感を演出することができます。

ボンバージャケットはこちら


②レザージャケットのサイズ感、カラートーンの合わせ方◎

こちらはアウターのレザージャケットをコンパクトに纏めたコーデ。バックや、シューズまでも3トーンでまとめ上げた上級者コーデ。メンズライクなアイテムたちもガチャガチャせずお洒落に決まります。

レザージャケットはこちら

【スポーティアイテム】

①メンズライクなダウンベストと合わせる◎

メンズライクなダウンベストもこれから注目のアイテム。ローライズパンツとの相性抜群なうえに周りとも差がつく着こなしが楽しめます。

ダウンベストはこちら


②スポーティなジャージー系アイテムで抜け感を

スポーティなアイテムを女性らしく着こなすうえで大事なのがやはり小物使い。トップスに合わせたレザーのバッグやヒールのあるシューズ、アイウェアなど見習うところが多いコーデ。

トラックトップスはこちら

まとめ

今後もまだしばらく続くローライズボトムスムーブメント。腰回りにアクセントをそえるのもよし。ヒールや厚底サンダルやスニーカーでバランスをとるのもよし、自分だけの黄金バランスを見つけてくださいね。

BUYMAでローライズボトムスをもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

たじま みゆき

EDITOR / たじま みゆき

東京都在住。アパレル業界に10年携わり、フリーランスバイヤー、ライターとして活動。幅広いトレンドをお届けします◎

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧