【2023年トレンドカラー】ミルキーなラテカラーで楽しむ「オールベージュ&キャメルコーデ」
2023/09/15
910 VIEWS

【2023年トレンドカラー】ミルキーなラテカラーで楽しむ「オールベージュ&キャメルコーデ」

Photo by:kaboompics.com

2023年秋冬は、ベージュやキャメルのワントーンコーデが昨年に引き続き人気続投。お手本は、メーガン妃やヘイリー・ビーバー。旬カラーを味方に、秋冬の艶っぽコーデを完成させましょう♡

INDEX

 

秋の旬色コーデで艶っぽく。

2023年秋冬、ベージュやキャメルが引き続きトレンドカラーに浮上。今年は、それらのカラーを総称する言葉として「ラテカラー」と呼ばれているのをご存知でしょうか?今、ミルキーで艶っぽい「ラテカラー」をセレブリティもこぞって取り入れているんです♡

Talk women01

今回は、お手本コーデとともにおすすめアイテムをご紹介♡ぜひ秋冬の参考にしてください♡

【お手本】メーガン妃に倣う

メーガン妃は、「ラテカラー」のお手本大本命。ヌーディーな色味が、彼女のこんがりとした肌色とも好相性で、暖かみのある雰囲気を演出します。

デイリーに取り入れるなら、ノースリーブワンピースやウールコートが狙い目。きれい目なアイテムをセレクトすると、メーガン妃のようなエレガントな装いが楽しめます。

おすすめアイテムはこちら!

キャメルのコートはこちら

キャメルのワンピースはこちら

【お手本】ヘイリー・ビーバーに倣う

もう一人のお手本はヘイリー・ビーバー。ヘイリーの「ラテカラー」コーデの特徴は、エレガントさの中にちょっぴりストリート感を取り入れること。

エフォートレスなニットのセットアップにスニーカーを合わせたり、ワーク感のあるセットアップにポインテッドパンプスを組み込んだりと、緩急のあるアイテムを組み合わせて意外性を楽しむのがヘイリー流です。

おすすめアイテムはこちら!

ベージュ・キャメルのカーディガンはこちら

ベージュ・キャメルのセットアップはこちら


Talk women01

続いて、ベージュ・キャメルに分けておすすめコーデをご紹介します♪

【オールベージュ】お手本コーデ2選

Talk women03

ベージュはブルベ肌さんにおすすめよ♡

コートまで優しげベージュで統一

暗くなりがちな冬コーデに役立つのが、ベージュのウールやカシミヤコート。併せて、インナーも同系色でまとめると、ひときわ洗練された優しげコーデの完成です。大ぶりのチェーンネックレスがコーデ全体のワンポイントに。

おすすめアイテムはこちら!

ベージュのニット・セーターはこちら

ベージュのコートはこちら

チェーンネックレスはこちら


ふんわり感をブラックで引き締めて

ベージュのワントーンはフェミニンで素敵だけれど、ワントーンだとどこか締まりがなく輪郭もぼやけて見えがち。そこで、バッグや足元などブラックの小物で引き締めて、洗練見えを叶えましょう。

おすすめアイテムはこちら!

ベージュのトレンチコートはこちら

ハンドバッグはこちら

ショートブーツはこちら

【キャメル】お手本コーデ2選

Talk women03

キャメルは、イエベ肌さんにおすすめ♡

トーンオントーンでブラウンを追加

温もりを感じるキャメルは、ブラウンとの相性抜群。引き締めカラーを活用しつつも、同系色のトーンオントーンでまとめてこなれ感を演出して◎。

おすすめアイテムはこちら!

キャメルのニット・セーターはこちら

ブラウンのコート・ジャケットはこちら


スニーカー合わせでカジュアルに楽しむ

メーガン妃が着用していたような、きれい目のシームレスコートは大人女子のマストハブ。エレガントな分、足元はカジュアルなスニーカーを履いて、ヘイリーの着こなし術も取り入れて◎。

おすすめアイテムはこちら!

キャメルのコートはこちら

スニーカーはこちら

まとめ

おしゃれな「ラテカラー」コーデはいかがでしたか?イエベ・ブルベによっても似合う色は異なってくるので、ぜひあなたの肌色に合わせて、ヌーディで艶っぽいベージュやキャメルのワントーンコーデを楽しんでくださいね♪

「ラテカラー」のアイテムをもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

J

EDITOR / J

ファッションや美しい文化を通して、自分を愛すること。#Love Yourself

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧