人気上昇スニーカー「On(オン)」とは?-日常使いできるモデルからLOEWE(ロエベ)コラボまで紹介
2024/02/11
2632 VIEWS

人気上昇スニーカー「On(オン)」とは?-日常使いできるモデルからLOEWE(ロエベ)コラボまで紹介

Photo by:www.buyma.com

穴あきソールが特徴のスイス発祥のスニーカーブランドOn(オン)をご存知ですか?今回は、LOEWE(ロエベ)とのコラボレーションで日本でも一気に知名度が上がった今人気急上昇中のブランド・オンの魅力を徹底深掘りしてご紹介します。

INDEX

 

スニーカーブランド「On(オン)」って知ってる?

Talk women03

LOEWE(ロエベ)とのコラボレーションで日本でも一躍有名になったスニーカーブランド・On(オン)って知ってる?今お洒落さんの間で人気急上昇中なんだって!

Talk men01

知ってるよ!海外の旅行客がよく履いてると思ってみてたんだよね。今では国内でも徐々に知名度が上がってきてるらしいんだ。

On(オン)は、2010年にスイスで創業したスポーツブランド。ユニークでスタイリッシュな穴あきソールのスニーカーが世界中で人気を集めています。

オンのスニーカーのインスピレーション源は、アスリート。足の動きの矯正ではなくクッショニングに着目し、ソールなどに足の形にフィットするような素材が使用されているため、見た目のスタイリッシュさだけでなく歩き心地も抜群なんです!

Talk men01

次に、今注目が集まっている理由をお伝えしていくよ!

▷▷オンのスニーカーはこちら

「On(オン)」が人気な理由

◇周りと被らない唯一無二なデザイン
最大の特徴は、パンチングの効いた穴あきソール。一目見るだけで脳裏に焼きつくほど独特で印象的でトラックソールは、スポーティでスタイリッシュな雰囲気が大人の足元にお洒落なエッセンスをプラスします。

◇多彩で絶妙なカラーバリエーション
使いやすいモノトーンをはじめ、ブルー、グリーン、イエロー、パープルなど多彩なカラバリが特徴。主張しすぎず洗練されつつ、どんなスタイルにも馴染む絶妙なトーンは、大人のカジュアルコーデにお洒落なワンポイントを添えます。

◇抜群のはき心地と歩きやすさ
オンの世界特許「クラウドテック」と呼ばれる独自のシステムがもたらす、雲の上を走っているような履き心地が特徴。これは着地時のみにその機能を発揮するシステムで、着地の瞬間にクラウドパーツが潰れることでしっかりとした土台に変化するんです。

◇機能性に優れた素材使い
キャンバス素材とメッシュ素材が使用された軽量で快適な履き心地が特徴。防水メンブレンを使用することで水を通しにくくムレを防ぎ通気性も良好なため、タウンユースはもちろんアクティブなシーンにも活躍します。

◇見た目によらないお手頃価格
スタイリッシュなデザイン性とアスリートから得られたアイデアをもとに生まれた独自のソール構造で機能性も兼ね備えながら、1万円台後半から2万円台と買いやすい価格も魅力の一つ。色違いで欲しくなってしまうような驚きのプライスです。

▷▷オンのスニーカーはこちら

「あまり運動しない」そんな人にもおすすめ!

インスピレーション源はアスリートと聞くと、「そんなアクティブじゃないんだけど…」と思う人もいるかもしれません。ですが、オンのスニーカーはスポーツやトレーニングをあまりしないという人にもおすすめ。

軽量でクッション性や衝撃吸収性に優れているため、デイリー履きにピッタリ。あまりの快適さに、「これでちょっと外でも走ろうかな?」なんて、体を動かすきっかけになるかもしれません。

▷▷オンのスニーカーはこちら

LOEWE(ロエベ)とのコラボスニーカーが爆発的人気!

LOEWE(ロエベ)のクリエイティブ・ディレクター、ジョナサン・アンダーソン氏の熱烈なラブコールで実現した両ブランドによるカプセルコレクションは、オンの魅力を世界中に伝える大きなきっかけとなりました。

オンが誇るパフォーマンス重視のスイスエンジニアリングと、ロエベの職人精神を携えた2023年新作コラボスニーカー「クラウドベンチャー リサイクル キャンバススニーカー」は、全体にテーピングディテールが施されたシームレスでプレーンな見た目がすっきりときれい目な印象です。

Talk women02

スタイルアップ効果まで狙える適度な厚底ソールや、約200gという驚くべき軽量さがスムーズな歩き心地を実現。踵部分にクッションが入っているので靴擦れの心配も無いんです♪


「クラウドティルト」は全10色のラインナップ!

Talk men01

「ライムグリーン」や「ピンク」など、使い手の自己表現の幅を広げてくれるような多彩なカラーバリエーションも魅力のひとつ。思わず買い集めたくなること間違いなしです!

【LOEWE×On】コラボスニーカー・クラウドティルト 一覧


「LOEWE×Onコラボスニーカー」ご購入者のレビュー!

HIRO兄

5.0
色・サイズ:
ホワイト / 37
サイズ感:
やや小さかった

とても可愛いので喜んでもらってます。

出典URL: https://www.buyma.com

ashso

5.0
色・サイズ:
ブラック(要在庫確認) / 39
サイズ感:
期待していた通り

小さいという評価通り1サイズ上でぴったりでした。
結構、幅がありますが、上が絞ってあるので、1サイズ上で歩きやすいです。

出典URL: https://www.buyma.com

▷▷オン×ロエベのコラボアイテムはこちら

On(オン)の定番スニーカーモデル4選!

Talk women03

定番にして、世界中のランナーたちに愛用されているベストセラー「クラウド」シリーズ。

Talk men01

オンを代表する「クラウドテック」構造を用いたソールは、筋肉疲労を軽減し、心拍数を下げることも実証されてるんだって!!ここから定番のおすすめ4モデルをピックアップして紹介するよ。

⒈「Cloud5」

「Cloud5」は通気性に優れた抗菌メッシュが縫わずにテープで補強され、超軽量フォームによる高いクッション性を発揮。靴紐を結んだり解いたりする面倒から開放するスピードシューレースシステムにより、着脱も簡単です。

▷▷「Cloud5」はこちら


⒉「Cloudswift」

都市でのランニングのために開発されたモデル「Cloudswift」は、改良された「クラウドテック」ソールと密度の異なる「ヘリオン」ソールを組み合わせることでパフォーマンスがさらにアップ。硬い路面の衝撃をしっかりと吸収するほか、ヴァンプのメッシュ素材で通気性がさらに向上しました。

▷▷「Cloudswift」はこちら


⒊「Cloudventure」

トレイルランニング用に開発された軽量モデル「Cloudventure」は複数のグリップパターンを組み合わせた「ミッショングリップ」アウトソールで、状況が変わりやすいトレイルも思い通りに足が進みます。また、防水加工が施され雨の日も快適な歩行をサポートしてくれる優れものです。

▷▷「Cloudventure」はこちら


⒋「Cloudnova」

ミッドトップカットが特徴の「Cloudnova」は、ヒールタンとインナーソックスが柔らかくサポート性に優れた一足。足を通した瞬間からそのオーダーメイドのようなフィット感に驚くはずです。

▷▷「Cloudnova」はこちら

▷▷オンの「クラウド」シリーズはこちら

On(オン)の厚底スニーカー2選!

⒈「Cloudmonster」

軽量で優れた耐久性と耐熱性のある「Cloudmonster」は、反発力を増した「スピードボード」素材を組み合わせることで、今まで以上に柔らかな着地とオン史上最大級のリバウンド感が味わえる一足。スタイリッシュな見た目ながら実は本気のパフォーマンスシューズなんです。

▷▷「クラウドモンスター」はこちら


⒉「Cloudsurfer」

新技術「クラウドテック フェーズ」が用いられた「Cloudsurfer」は、極上のクッショニング技術が波に乗るようなスムーズな重心移動をもたらします。また、貴重な水資源を節約するために、製造の途中で使う水の使用量を90%カットするなど、サステナブルへの取り組みも行われています。

▷▷「クラウドサーファー」はこちら

お洒落なコーデ術はこちら!

【レディース】▷▷まっさらなホワイトでクリーンな足元に

Aラインのスマートでシンプルなステンカラーコートと合わせたこちらのコーディネートは、潔いオールホワイトのスニーカーがスタイル全体にクリーンな印象をもたらします。

▷▷オンのホワイト系スニーカーはこちら


【メンズ】▷▷ソールを目印に抜け感を取り入れて

ボリュームソールをワンポイントに完成させたこちらのコーディネートは、シティ感があり洗練されながらもスニーカーがスポーティ感をプラス。都会派なあなたのデイリーユースにぴったりです。

▷▷オンのスニーカーはこちら

「On(オン)」の洗練スニーカーを今すぐゲット!

今回はスイス発のスポーツ&スニーカーブランド「On(オン)」の魅力とおすすめアイテムをご紹介しましたが、いかがでしたか?ロエベのジョナサン・アンダーソン氏も惚れ込んだオンのユニークでスタイリッシュなスニーカーは、ゲットすればスタメン確実。ぜひこの機会にチェックしてみてください!!

▷▷オンのスニーカーを人気順でもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2024/02/09更新,   初回公開日2023/12/05

J

EDITOR / J

ファッションや美しい文化を通して、自分を愛すること。#Love Yourself

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧