【10万円台】クワイエットラグジュアリーなバッグ図鑑!
2024/05/15
716 VIEWS

【10万円台】クワイエットラグジュアリーなバッグ図鑑!

Photo by:www.buyma.com

2023年からうっすらと広まりはじめ、2024年には本格的にトレンドのキーワードとなった「クワイエットラグジュアリー」。今回はそんなクワイエットラグジュアリーなエッセンス満載の10万円台で手が届くバッグをご紹介します◎

INDEX

 

2024年トレンドキーワード「クワイエットラグジュアリー」

Talk women01

そもそも「クワイエットラグジュアリー」ってなんのこと?

この「クワイエット ラグジュアリー」が注目されたのは、グウィネス・パルトロウの法廷スタイルから。この法廷スタイルがきっかけで“静かな贅沢”という言葉が、最前線に押し出されるようになりました。では“静かな贅沢”とはいったいなんでしょうか。

出典:stylehaus.jp

“静かな贅沢”とは何? “静かな贅沢”とは、控えめで贅沢なスタイルのことを指し、新しい美的トレンドのこと。新たなファッションムーブメントの一つなのです。これ見よがしなブランドを排除し、タイムレスな魅力を持ち高品質、かつミニマムなアイテムに注目が集まっています。富を誇示することよりも、より洗練されたスタイルを目指しているのです。 そしてその“静かな贅沢”を体現しているのが「クワイエット ラグジュアリー」なんです。

出典:stylehaus.jp

Talk women02

控えめでありながらも上質な質感や上品な色でクラス感を演出する装いのことね。

BUYMAで人気のバッグをまとめて見る

【10万円台で!?】クワイエットラグジュアリーなバッグ10選

Talk women03

そんな上質で上品なクワイエットラグジュアリーのバッグ。高見え&投資価値のある10万円台で手に入るアイテムをご紹介します◎

① toteme(トーテムスウェーデン)

スウェーデン出身のブロガー Elin Kling と Karl Lindman が 2014 年に設立したライフスタイルブランドtoteme(トーテムスウェーデン)は、上質な素材と落ち着いた色使いとシンプルなシルエットで人気を博しています。

toteme(トーテムスウェーデン) のバッグ・カバンはこちら


② The Row(ザ ロウ)

卓越したクラフトマンシップとミニマルなシェイプが特徴の The Row(ザ・ロウ)。Ashley Olsen と Mary-Kate Olsen 姉妹によって2006年にニューヨークで設立された同レーベルは、完成度の高さで定評あり。

The Row(ザ・ロウ) のバッグ・カバンはこちら


③Valextra(ヴァレクストラ)

タイムレスなエレガンスとエフォートレスなラグジュアリー感の象徴といえる Valextra(ヴァレクストラ)は、1937年にミラノで創業。クラフツマンシップが凝縮された斬新な作品の数々で、世界中のファンを魅了し続けています。

Valextra(ヴァレクストラ) バッグ・カバンはこちら


④BOTTEGA VENETA(ボッテガヴェネタ)

イタリアの伝統と歴史ある高級革製品ブランド「ボッテガ・ヴェネタ」。しっとりとしたなめし皮を使用した上質なレザーは上品な手触りが特徴。デザイナー交代などありつつもその伝統と確かな技術で広い世代で多くの人に愛されています。

BOTTEGA VENETA(ボッテガヴェネタ) バッグはこちら


⑤Jil Sander(ジルサンダー)

ミニマルでシンプル、そしてクオリティの高いデザインを徹底追及する Jil Sander(ジル・サンダー)。クリーンなシルエットが美しいタイムレスな作品の数々で世界中を魅了し続けています。

Jil Sander(ジルサンダー) バッグ・カバンはこちら


⑥TOD’S(トッズ)

シューズブランドとして有名なTOD’S(トッズ)。イタリアの伝統的な製法を生かし、現在ではクオリティの高い素材を使って作られるコレクションの数々は素晴らしくバッグにも名品揃い!

TOD'S(トッズ) のバッグ・カバンはこちら


⑦LEMAIRE(ルメール)

Christophe Lemaire(クリストフ・ルメール)の洗練されたエレガンスと機能性を融合させたコレクションはベーシック・シンプルで洗練されたデザインから幅広く愛されており◎クワイエットラグジュアリーの代表格といっても過言ではないブランドです。

LEMAIRE(ルメール) バッグ・カバンはこちら


⑧Mulberry(マルベリー)

トレンドに左右されない、上質アイテムを展開するイギリス発のブランドMulberry(マルベリー)。ロングシーズン使える、飽きの来ないデザインが世界中のファッショニスタから支持を得ています。

Mulberry(マルベリー) バッグ・カバンはこちら


⑨BOYY(ボーイ)

モントリオール出身の Jesse Dorsey とバンコク出身の Wannasiri Kongman が 2006 年に立ち上げたブランド、BOYY。 アイコニックなバックルベルトのモチーフをはじめ、人々を魅了してやまない独創的な雰囲気を持つレザーアイテムが魅力◎

BOYY(ボーイ) バッグ・カバンはこちら


⑩WANDLER(ワンドラー)

シンプルでありながらも大人の遊び心あるフォルムなど、デザイン性の高いアイテムが豊富なWANDLER(ワンドラー)のバッグ。上質な素材を使用しイタリアのハンドメイドによって作られたバッグは、スタイリッシュなデザインとリッチな存在感で大人女性にピッタリ。

WANDLER(ワンドラー) バッグ・カバンはこちら

まとめ◎

10万円台で手に入るクワイエットラグジュアリーなバッグをご紹介しました。シンプル・ミニマムながら上質。トレンドというだけでなく、飽きがこず永くご愛用いただけるのも魅力の一つです。是非この機会に手に入れて。

BUYMAで人気のバッグをまとめて見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2024/05/15更新,   初回公開日2024/05/15

たじま みゆき

EDITOR / たじま みゆき

東京都在住。アパレル業界に10年携わり、フリーランスバイヤー、ライターとして活動。幅広いトレンドをお届けします◎

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧