春の卒園式・入園式で使う「黒バッグ」は投資価値のある“一生モノ”を選ぶが大正解!
BAG
2019/01/26
21797 VIEWS

春の卒園式・入園式で使う「黒バッグ」は投資価値のある“一生モノ”を選ぶが大正解!

Photo by:www.instagram.com

卒園・入園式シーズンを目前に控え、どんな服装にしようか考え始めているママもいると思います。今回は意外と悩む「黒バッグ」にフォーカス。スーツ姿にきちんと馴染むのはもちろんのこと、学校行事だけじゃなく仕事や普段使いもできる「一生モノの黒バッグ」をご紹介します。

そろそろ卒園・入園式の準備をしなくちゃ!

2月に入ってママたちの頭をよぎる「卒園式・入園式」。
着ていくスーツやワンピースに引けをとらないくらい意外と悩んでしまうのが、そう黒いバッグ。今回はそんな黒バッグの購入に悩んでいるママに参考にしてほしいバッグの選び方やおすすめブランドをご紹介します。

卒園・入園式で使う「黒バッグ」の選び方

◎シンプルなものを選ぶ
ブランドロゴがどーーーんと付いた露骨なブランドバッグは避けたい。装飾やロゴが付いていてもあくまで“さりげなく”がポイントです。

◎きちんと感のある形を選ぶ
形が崩れないスクエアタイプがおすすめです。またバッグの口が閉じるタイプの方が見た目が美しくフォーマルさが加わります。

◎トレンドに左右されない“一生モノのバッグ”を選ぶ
年齢をかさねるにつれ服装やスタイルは変わっていくもの。いつの時代も女性のライフスタイルに寄り添ってくれる上質な一生モノのバッグが◎。

黒バッグひとつにおいても、TPOに合わせてきちんとしたモノ選びができる大人な女性でありたいですね。

どんなシーンでも使える「黒バッグ」こそ投資する価値あり

小さいお子さんがいるママなら、これから定期的にやってくる学校行事で必ず使えますし、黒バッグなら結婚式やちょっとしたパーティー・冠婚葬祭などオケージョンなシーンにも活躍してくれます。なので手頃な価格のバッグを買うより、少し背伸びをしてでも上質なバッグを備えておくほうが断然賢いお買い物。
そんな、出番が多く頼りになる「黒バッグ」。投資価値ありな“一生モノのバッグ”を厳選してご紹介します。

FENDI(フェンディ)

滑らかな手触りと柔らかな質感が特徴のカーフスキンを使用したFENDIの“BY THE WAY(バイ ザ ウェイ)”。フォーマルなシーンはもちろんのこと、カジュアルなスタイルにもマッチする投資価値ありなバッグです。持つだけで品の良さとほどよい真面目さをプラスしてくれますよ。

FENDI(フェンディ)の黒バッグをもっと見る!

LOEWE(ロエベ)

四角いフォルムがエレガントな印象を与えるLOEWEの“AMAZONA(アマソナ)”。しなやかなクラシックカーフを贅沢に使用ているのでガチガチなフォーマル感はなく、優しいお母さんの印象を残してくれます。正面の右上端にさりげなくアナグラムが刻印されているのもgood。

LOEWE(ロエベ)の黒バッグをもっと見る!

Valextra(ヴァレクストラ)

そぎ落とされた美シルエットが気品を感じさせてくれるValextraの“ISIDE(イジィデ)”。ハレの日にきちんと仕事をしてくれるだけでなく、丈夫なカーフレザーを使用しているので型崩れとは無縁。永く愛用したい黒いバッグをお探しの方におすすめです。

Valextra(ヴァレクストラ)の黒バッグをもっと見る!

CELINE(セリーヌ)

上質で優雅な時間を約束してくれるCELINEの“Classic(クラッシック)”。ミニマルなルックスは、身に付ける女性にマナーとおしゃれの両立を叶えてくれます。

CELINE(セリーヌ)の黒バッグをもっと見る!

DELVAUX(デルボー)

いつかは手に入れたい憧れバッグDELVAUX。シグニチャーバッグ の"Le Brillant(ブリヨン)”やもうひとつのアイコンバッグ ”Le Tempete(タンペート)"は、ハイクオリティーでタイムレスなデザインにうっとり。世の女性の心をも贅沢にしてくれます。そんな一生もののバッグは、母から娘へ、世代を超えて受け継がれる思い出の品になるでしょう。

DELVAUX(デルボー)の黒バッグをもっと見る!

思い出を共に刻むバッグを!

卒入園に使える「黒バッグ」。
大切なときを共に過ごすものだからこそ、特別なバッグを選んでみてはいかがでしょうか。

A post shared by Rumi Neely (@rumineely) on

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Yu

EDITOR / Yu

Fashion Editor

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧