【美容レポ】お肌に優しいバズり中スキンケア♡CeraVe(セラヴィ)のスキンケア図鑑 @オペラさん
2021/01/30
2102 VIEWS

【美容レポ】お肌に優しいバズり中スキンケア♡CeraVe(セラヴィ)のスキンケア図鑑 @オペラさん

Photo by:www.instagram.com

今SNSでThe Ordinary(ジオーディナリー)のレビューと言えば、ドイツ在住のオペラさん!他にも海外コスメandスキンケア情報のInstagram投稿が話題になっています。今回はバズり中のアメリカの皮膚科が開発したドクターズコスメCeraVe(セラヴィ)をまとめてご紹介!

CeraVe(セラヴィ)図鑑

『図鑑』って響きが、何だか好きすぎて、オーディナリーとかでも図鑑つくりたいな🤤って思ってるオペラです。

さてさて、今やネットでバズりまくっているこのCeraVe(セラヴィ)。

え?そんなバズってる?
と思うかもですが、アメリカを中心に英語圏のスキンケアマニアたちは、1、2年前くらいからこぞって愛用しているブランドです。

The Ordinary(ジオーディナリー)とかが好きな人はTHE INKEY LIST(ザインキーリスト)とかと共に、このCeraVe(セラヴィ)併用している人が多いと思います。

🔍理由は🧐

✔️アメリカの皮膚科が作った&推奨するブランド

✔️だから肌に優しい but 人気の美容成分も着実に入れくる

✔️価格も良心的

そして、いろいろ使ってみるとわかるんですけど、本当に使用感がいいんですよね~😽

人の肌が本来持っているセラミドという脂質成分を、ブランドの軸とした、特に「保湿」に強いブランドだと思います。

セラヴィの中で断トツの人気商品なのは、②のポッド型保湿クリーム!でも、人気だけじゃなくて、肌質&目的で買った方がいいと思うから、私の使って感じた違いとかを書いていきます。

Talk women03

さてさて、今日は私が今まで使って来たセラヴィで、肌質や目的に合わせて選ぶ、購入するときのポイントみたいなのを紹介するね!

保湿クリーム編

これは「顔だけ用の少しお高いシリーズ」と「体にも顔にも使えるお安いシリーズ」にサクッと分かれます。

①顔用保湿クリーム

比較すると体にも使えるタイプよりはお高めだけど、美容クリームとして使える。どんな肌タイプでも使いやすい。

②身体&顔保湿クリーム

③乾燥~普通肌用 保湿乳液

②と③はお安いシリーズ。保湿だけしたいならこれでOK !セラミド保湿の恩恵に授かれる。でも、これだけだと、エイジングケアとか肌改善はもちろんむり。

②は乾燥肌~超乾燥肌。③は普通~油性肌の方。


どれもノンコメドジェニック (毛穴に皮脂や角質などが詰まらない処方)です。

Talk women03

私は持ってないけど、ニキビや、皮脂詰まりが気になっている方には、全身&顔用のサリチル酸入りのもあります。「SA」って書いてあるのが目印ね😽

洗顔編

④クリームから泡になる洗顔料

これ、ドイツ上陸をめちゃめちゃ楽しみにしてて、入荷後早速買ったのだけど、、私としてはオススメしにくい、、、という結果に。


メイクも落ちるし乾燥しないし、といいんだけど、「顔の上で泡を作る」っていう行為が、ど~~しても肌摩擦 、顔をこすっちゃうことになるんだよね。


美容フィロソフィーとして、私はこれは絶対にしたくないので、私は使いにくい。泡だててから使うのもイマイチ。

Talk women03

白人の肌って、肝斑がでにくいんじゃないかな?って思います。欧米のスキンケアって、まだまだ「こする系」が多いとおもうので、日本人でシミできやすい&怖い私は、避けたいかんじ。

⑤サリチル酸洗顔料

これは、毛穴ケア。ニキビ予備軍にも。だからといって、乾燥肌は使えない!ではないところが素晴らしいところ。でも、やはり春夏の朝洗顔にしています。

⑥保湿ジェル洗顔料

乾燥の味方。乾燥の時期、そして超乾燥肌にオススメ!

⑤は必ずあわ立ててから肌に、⑥は濡れた肌にそのまま載せて、そ~っと全体に湿布して(こすらず!)その後、優しく流します。

⑦アイクリーム

手頃な値段で使いやすいアイクリーム。目元は若いうちから丁寧にケアして損はない!


Talk women03

とにかく、なんだか癖になるセラヴィ。
日本でもいろいろな方法で輸入できると思うし、この季節の強い味方なので、ぜひチェックしてみてね~~😽今日もダンケ❤︎オペラでした😻💕

オペラさん

オペラさんのInstagramをフォローする

あなたにオススメの記事はこちら!

ビューティー記事をもっと見る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

オペラ

EDITOR / オペラ

Germany / Beayty / from Japan
ドイツから大好きなコスメを発信
本業はドイツで舞台人

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧