人に自慢したくなるの・・ラグを探している人は必見!☆Anthropologie(アンソロポロジー) ☆のラグは絶対見逃せません!
2021/03/03
1656 VIEWS

人に自慢したくなるの・・ラグを探している人は必見!☆Anthropologie(アンソロポロジー) ☆のラグは絶対見逃せません!

Photo by:www.buyma.com

「誰かに見せたい!」と思うくらい素敵なラグといったら、NY発ブランドのアンソロポロジーのラグ。洋服を始め、バッグ、インテリア雑貨など展開するこのブランドのラグは、お部屋を一気にオシャレに変えてしまうくらいオシャレでその数も豊富!ラグを選ぶなら、このブランドは見逃してはいけません!

アンソロポロジーのラグさえあれば、部屋はオシャレに見える

Talk women03

ラグを検討するには、どのブランドを先ずチェックすればいいかしら?

スタイルハウスの中でも多くのアイテムが紹介されてるアンソロポロジー(Anthoropology)は、NY発の人気ブランド。オシャレな人なら必ずチェックするブランドです。

さて今回はこのブランドのラグをご紹介!アンソロポロジーのラグは、思わず人に見せたくなってしまうようなデザインのラグがたくさん! そしてラグの種類も豊富なので、ラグ探しに困ったら、まずはアンソロポロジーをチェックしてもいいかもしれません。

Talk women01

家具にこだわらなくても、ラグにこだわるだけでもお部屋はセンスアップするわよ!

家具にこだわらなくても、ラグ一枚投入で一気にオシャレなお部屋になります。このアンソロポロジーのラグは、より洗練なデザインが多いので、その効果も期待大!そしてラグは床に敷くもの、人の目線は下にひきつけられるので、部屋の空間がより強調されます。従ってラグを投入すると部屋の雰囲気は、一気に変わって見えるのです。

Talk women02

アンソロポロジーのラグは、サイズも色々選べそうね。

アンソロポロジーのラグは、種類によっても異なりますが、幅が60cmくらいのものから大きいもので2mのものまでと、お部屋のサイズや、用途によって選び分けることができます。

これがいい! 迷わず選びたいラグデザイン

お気に入りのチェアを置いて、特別感のある空間を

”Hand- Tufted Fleur Rug ”のラグは、見ているだけでウキウキしてしまいそうなデザイン。化繊ではなくウールで出来ているので、質感もきっちり映えるアイテムです。小さめのものだと91.5cmx61cmなので、お家の中にすぐ投入できそうですね。お気に入りのチェアを置いて、特別な空間を作ってみてはいかが?

思わず床にぺたんと座りたくなりそう!優しい色味のラグ

優しい色合いの Jamila は、ハンドタフテッド方法で作られた長方形のラグです。ソファーテーブルの下に置いたり、TVの前に置いて、ごろんと横になったりするスペースを作ったり、ソファにさらりと置いても素敵な一枚です。

一見シンプルですが、お部屋の雰囲気が今とかなり変わります。

質感も感じさせるデザインながら、部屋もより立体感を持った空間になるでしょう。152cmx91cmなので、リビングやサロンのメインの空間に置くのがベストのアイテムです。

ジオメトリック(幾何学模様)が、ミニマリストの方におすすめしたいアンソロポロジーのラグです。このラグを投入するだけで、シンプルなのに、お部屋の雰囲気が一気に変わるから不思議。

春がお部屋にやってきた!お部屋が華やぐデザイン

寒い冬が終わりつつある時期が来たら、早速出したいラグは、春がお部屋にやってきたかような華やぐデザインです。サイズも243.8cm x 152.4cmなので、一気にお部屋が見違えます。

職人の技が、お部屋に温かみを残すラグ

ミニマムなイメージですが、実はハイセンスなアイテム。どの家具とも簡単にマッチし、ラグのデザインの個性も、職人の手織り魅力が光ります。

タッセルがキュート♡バスルームやキッチンにどうぞ。

とってもキュート!三色のテーマカラーに合わせて、タッセルもそのカラーでデザイン。見る度に思わず微笑んでしまいそうなアイテムです。キッチンやバスルームに最適な90×60cm サイズですが、お部屋に置いても可愛いですね。

まだまだたくさん!アンソロポロジーのラグを見てみる

ゲストを招待して、ラグのある生活を見せたくなる

いかがでしたか?アンソロポロジーのラグを早速チェックしてみたくなりませんか?素敵なラグを使った生活は、気分も明るくなりますし、その空間で過ごすことも楽しくなると思います。そんな空間は、ゲストを招待して思わず自慢したくなりますよね?あなたにとってお気に入りのラグが見つかりますように!

Anthropologie(アンソロポロジー) のラグをもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Coolme

EDITOR / Coolme

ファッションはアクセサリーをテーマにコーディネートを考える、シンガポール在住ライター。
北欧やインドネシア家具を扱う仕事や出張経験から、北欧と東南アジアの美に多大な影響を受けてます。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧