【最新版】ギフトにもぴったり♡ 憧れブランドのスカーフ特集
2021/12/11
2863 VIEWS

【最新版】ギフトにもぴったり♡ 憧れブランドのスカーフ特集

Photo by:www.buyma.com

いつものコーデにプラスするだけで装いをクラスアップしてくれる【スカーフ】は、クリスマスギフトやプレゼントにも最適なアイテム。今回は、BUYMAでゲットできる憧れブランドのスカーフとおすすめの使い方をご紹介します!

HERMES(エルメス)

▲カレの新作「Tea Time」は、手巻きの100%ヴィンテージシルクのスクエアスカーフ。王子様とお姫様が描かれ、ハートが散りばめられたキュートなデザインです。

▲パリの地図をベースにし、それぞれの愛の形をデザインした現代のパリを表現するスカーフ。首元に巻いてもすっきり仕上がる55×55 cmの正方形です。

HERMESのスカーフをもっと見る

FENDI(フェンディ)

▲ダークベージュのFFカーリグラフィのモチーフをあしらった新作のスカーフ。FENDI ROMAのレタリングが入ったコントラストカラーの縁がおしゃれです。

FENDIのスカーフをもっと見る

BURBERRY(バーバリー)

▲シルクツイル素材のスキニースカーフ。デジタルプリント技法で演出されたトーマス・バーバリーモノグラム、ヴィンテージチェックおよびアイコンストライプの組み合わせが絶妙です。

▲中央にロゴと「ロンドンイングランド」の文字がプリントされ、ストライプのボーダーで縁取られたシンプルなデザインのスカーフ。豪華なシルクツイルから作られており、巻くだけでクラシカルな印象に。

BURBERRYのスカーフをもっと見る

CELINE(セリーヌ)

▲トリンオフモチーフを全面にあしらったシルクスカーフ。上品で美しいカラーリングが洗練された装いを演出してくれます。

▲トリンオフと「C」のプリントが施されたスカーフ。柔らかでしっとりとした最高品質のシルクで仕立てられ、セリーヌらしい気品溢れるデザインが特徴です。

CELINEのスカーフをもっと見る

スカーフの楽しみ方

Talk women01

首に巻く以外にも、さまざまな使い方ができるスカーフ。暗くなりがちな冬のコーデに“ちょい足し”してワンランク上のスタイリングを楽しんでみてください!

バッグに巻く

一番取り入れやすいのが、バッグの持ち手やストラップ部分にスカーフを合わせるコーディネート。ハンドバッグなら、取っ手部分にぐるぐると巻くのもオススメです。


ベルト代わりに

大判のスカーフであれば、ベルトのようにウエストにぐるっと巻いてもおしゃれに仕上がります。デニムなら、ベルトループに通してキュッと結ぶと大人のカジュアルコーデが完成しますよ。


ヘアアレンジにワンプラス

スカーフはヘアアレンジにプラスしても◎ 大判のスカーフをヘアバンドのように使用したり、編み込みや三つ編みと一緒にスカーフを編むなど、さまざまなアレンジを楽しめます。

スカーフをもっと見る

いかがでしたか?

憧れブランドのスカーフとおすすめの使い方をご紹介しました。BUYMAには他にもたくさんのスカーフが出品されているので、この機会にぜひチェックしてみてくださいね!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

SAKI

EDITOR / SAKI

サステナブルファッションや美容を中心に、毎日の生活がちょっと豊かになるアイディアや情報を発信しています!

関連記事一覧