シンプルだからこそセンスが光る。厳選「白シャツ」特集
2022/03/07
1094 VIEWS

シンプルだからこそセンスが光る。厳選「白シャツ」特集

Photo by:unsplash.com

2022年春夏シーズン、真っ先に新調してほしいのは白シャツ。シンプル&モダンでバックトゥレトロなコーディネートはタイムレス。ぜひBUYMAであなただけの白シャツを見つけて。

Talk women03

冬の終わりに差し掛かるとなぜか無性に白シャツが欲しくなってしまうエディター。さらりと着れて、春のムードをさらに高めてくれる白シャツは、何枚持っていてもお役立ち必至です。去年は買えなかったという貴女も、今年は白シャツを新調して来たるシーズンに備えましょう♡
早速5つのタイプ別でご紹介!

①ボリュームスリーブ

年々進化するシャツ。スリーブコンシャスなトップスが流行している昨今ですが、トレンド=一過性のものではなく、もはやタイムレスなピースになったボリュームスリーブシャツ。

ボリュームスリーブは、ふんわりとしたシルエットでフェミニンに見せてくれるため、女性にとって嬉しいデザイン。春にはトレンチコートを羽織って、夏には1枚でさらりと楽しめるので、長期間活躍します。

ボリュームスリーブの白シャツをもっと見る

②比翼シャツ

フライフロント(比翼)仕立てとは、前立てを二重にしたディテールのこと。つまり、1番上のボタン以外が隠れるようになるデザインで、クラシカルかつフォーマルに仕上がります。

ベージュのパンツやバッグを合わせれば春らしく、働く女性もオンオフ問わず着回せます。きれいめカジュアルが好きな貴女には一押し。

フライフロント(比翼)仕立ての白シャツをもっと見る

③ノーカラーシャツ

とろみのあるノーカラーシャツは、ブラウスのような柔らかい印象に。オフィスカジュアル用として着られるのはもちろん、前を開けてアウターのように着てもOK。

春先は薄手のタートルネックをインしたり、夏には肩掛けにしたりすると着こなしの幅も広がりこなれ感アップ。ノーカラータイプは清潔感とフェミニンの二つが叶うおすすめシャツです。

ノーカラータイプの白シャツをもっと見る

④ラップシャツ

オシャレ上級者の貴女にはラップシャツを推薦。いわゆるカシュクール(胸を隠す)シャツと似たデザインで、胸元がスッキリ見えるのに加えほんのりと色気も漂うデザインです。

ちょっぴり着物風でオリエンタルなラップシャツ。実はエディターの海外生活中でも目にすることが多くありました。人と被らない一味違うお洒落を楽しみたい、そんな貴女にもぴったりです♡

ラップシャツをもっと見る

⑤クロップドシャツ

最後にピックアックしたのが、クロップド丈の白シャツ。今をときめく若手セレブたちがこぞって取り入れている「Y2K」ファッション、つまり2000年代に流行したスタイルのオマージュでもあります。

いやらしくなく肌をヘルシーに見せることができるので、春にはもってこいのスタイル。スタンダードな白シャツを持っているという人はぜひ2着目としてトライしてみることをオススメします。

クロップド丈の白シャツをもっと見る

いかがでしたか?

白シャツと一口に言っても今回ご紹介したように様々なタイプがあるため、これを機にぜひ色々なスタイルにチャレンジしていただきたいと思います。新しい生活に向けて新たな自分の一面を引き出しつつ、しゃんと背筋を伸ばしてくれるイットな白シャツをBUYMAで探してみてくださいね♡

BUYMAで白シャツをもっとみる

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

J

EDITOR / J

ファッションや美しい文化を通して、自分を愛すること。Love Yourself

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧