ダイエット中でも罪悪感0。どうしても甘いものが食べたくなったときに救世主となる「糖質5g以下のおやつ」4選
2022/04/23
841 VIEWS

ダイエット中でも罪悪感0。どうしても甘いものが食べたくなったときに救世主となる「糖質5g以下のおやつ」4選

Photo by:unsplash.com

“ダイエット中だけど少しおやつが食べたい、でも糖質が気になる。”なんて方はとても多いのではないでしょうか?そこで今回は、罪悪感を感じずに満足感を得ることができる「糖質5g以下のおやつ」を4つお届けします。

「味覚」と「脳」を満足させる、ダイエット中の強い味方 ‼︎

Talk women01

ダイエットの天敵ともいわれる“糖質”。ですが過度に制限してしまうことでストレスホルモンが増え、代謝が悪くなり太りやすい体質になったり、肌が荒れてしまったりと実は逆効果になってしまうことも多々あります。

Talk women03

どうしても甘い物が欲しくなったときには、食事の邪魔にならない「低糖なおやつ」を食べて脳と味覚を満足させておくことで、減量へのモチベーションも一気に高まるはず。
甘いおやつをご褒美に、少しだけ自分を甘やかしながらダイエットを成功させましょう !

ヨガマットをもっと見る

① ALOHA (アロハ)

「糖質3g」で甘く香ばしいキャラメルフレーバーを堪能することができるこちらのプロテインバー(Caramel Sea Salt Protein Bar)は、オーガニック素材にこだわっていることが特徴で、玄米やカボチャの種子などからなる良質な「タンパク質14g」「食物繊維10g」が含まれているのが大きな魅力です。

他にも「チョコレートミント」「バニラアーモンドクランチ」「ココナッツチョコレートアーモンド」など、おしゃれで美味しいフレーバーが勢揃い。

② SmartSweets (スマートスイーツ)

愛らしいクマの型が目を引くこちらの色鮮やかなグミ(FRUITY GUMMY BEARS)は、人工甘味料や砂糖を添加せずに100%天然由来の「糖質4g」を配合しているというのが大きな特徴。
人工着色料の代わりにフルーツや野菜ジュースの天然色素が使用されていて、程良い歯ごたえのあるジューシーなフルーティーフレーバーを堪能することができます。

さらに「食物繊維11g」が配合されているため、口がなんとなく寂しい時についつい手を伸ばしてしまうグミも、罪悪感を抱くことなくサプリメント感覚で取り入れることができるというのも魅力。

③ One Brands (ワン・ブランズ)

小腹が減った時に強い味方となってくれるこちらのグルテンフリーのプロテインバー(One Bar Cookies and Cream)は、「糖質1g」とは思えないほどクッキー&クリームの甘美なフレーバーを堪能することができ、なんと1本で「タンパク質20g」を摂取することができます。

ワークアウト後はもちろん、忙しくて食事の時間が取れない朝にも最適で、「シナモンロール」「ピーナッツバターカップ」などフレーバーの種類がとても豊富なため飽きがこないのも嬉しいポイント。

④ オプティマム・ニュートリション

なめらかなダークチョコレートがたっぷりコーティングされているこちらのアーモンド(PROTEIN ALMONDS DARK CHOCOLATE TRUFFLE)は、「糖質1g」で甘さ控えめでありながらも満足感があり、同時に「タンパク質10g」を摂取することができるという優れものです。

また“天然のサプリメント”とも呼ばれるアーモンドには、「ビタミンE」「カリウム」「ミネラル」など身体や肌にとって嬉しい栄養素が1粒1粒にギュッと凝縮されている他、糖質の吸収を緩やかにする働きや、便秘解消を促すといった効果も。

いかがでしたか ?

Talk women01

ダイエットは体重の数字だけに一喜一憂せず、楽しみながら行っていくことこそが成功への近道。
周りから「痩せたけど老けたね」と思われてしまわないよう、ハッピーなダイエットライフを送りましょう !

ダイエット記事をもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2022/04/20更新,   初回公開日2022/04/23

NTM

EDITOR / NTM

元👉外資系化粧品メーカー美容部員
Make/Skincare/Perfume 海外化粧品マニア ♡
✏>>>> Beauty lighter

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧