【系統・ジャンル別】初めて行く人も安心!「夏の音楽フェス」で着たいコーデを徹底解説♡
2022/04/11
552 VIEWS

【系統・ジャンル別】初めて行く人も安心!「夏の音楽フェス」で着たいコーデを徹底解説♡

Photo by:unsplash.com

コロナの影響で中々行けなかった「夏の音楽フェス」。今年こそは行きたい!と考えている方も多いはず。でも夏の野外フェスって服装が難しそう…。今回は、初めて行く人にも分かりやすいフェスに適した格好を徹底解説‼ロック・チルサウンド・EDM系のジャンル別でおすすめのコーデを伝授いたします◎

今年も音楽フェスを楽しみたい!

出典:unsplash.com

夏のビッグイベントの1つ、野外フェス。コロナの影響で中々足を運べなかった方も多いはず。今年こそは参加を計画している方も多いのでは?

Talk women01

夏の野外フェスを快適に過ごすためには、その場所に適した“服装”が重要です◎でも、初めて行く場合はどんな格好が適しているか分からないことも多いですよね。

今回は、場所や音楽のジャンル別におすすめのコーデとマストアイテムをご紹介♡それでは早速見ていきましょう☟

ロック・野外系

出典:unsplash.com

フジロックやロッキンジャパンなど、野外フェスはかなりタフな1日になりそう。自然が多いところは突然の雨など、天候に左右されることもしばしば。男女とも半袖+短パンが基本です。また靴はサンダルよりも、トレッキングシューズなどアウトドアを意識した格好がベターです◎

開催期間:7月下旬
開催場所:新潟県、山梨県など

こんなコーデがしたい♡

モノトーンでまとめた王道フェスコーデ

出典:cubki.jp

短パン+Tシャツは、シンプルでおしゃれに決まります◎短パンに合わせるシャツは、バントTシャツでもいいですよね。長時間の炎天下では、帽子は忘れてはいけないアイテム。動きやすいサコッシュなど機能性を重視したい♡

雨対策ばっちり♡

出典:cubki.jp

野外フェスでは、雨対策のために折り畳みブーツを持参する方も多いんだとか。でも、黒い雨靴ならブーツぽく見えるかも?オーバーサイズのシャツと靴のバランスのとり方が絶妙です◎

マストアイテムはこちら☟

マウンテン・トレッキングシューズをもっと見る

ハット・帽子をもっと見る

レインコート・ブーツをもっと見る

Talk women01

歩きやすい靴、帽子、レインコートを忘れずに!

EDM系

出典:unsplash.com

ウルトラジャパンなど世界中のDJたちが集まる、ダンスミュージックの一大イベント。ビートが効いたEDM系の音楽は、思わず踊りたくなるほど。野外ですが、都市で行われていることも多いため比較的おしゃれ自由度が高い印象です。

開催期間:9月中旬
開催場所:都内近郊

こんなコーデがしたい♡

クロップド丈の強めコーデ

動きやすさはもちろん、都会感も忘れたくないですよね。カラーパンツにショート丈を合わせるだけで、程良いシティ感が出るのでおすすめ♡足元は動きやすいスニーカーで!

ヘルシー系も可愛い

ヘルシーなLAガールのようなテイストは、強めな恰好は好みじゃない方にもおすすめ♡淡色カラーとデニムが爽やか!帰りの電車でも違和感のないコーデです◎

マストアイテムはこちら☟

フォンポーチをもっと見る

キャップをもっと見る

チル系

出典:unsplash.com

リラックスしたムードで、日常からエスケープ出来るチルミュージックを楽しみたい時ってありますよね。海辺や海の近くで行われることが多いので、歩きやすいサンダルや麦わら帽子、軽い羽織り物があると良いです。

開催期間:5月下旬~
開催場所:横浜など

こんなコーデがしたい♡

ロング丈ワンピでゆったり

出典:cubki.jp

海の定番コーデ、ロングワンピース!リネン素材なら汗をかいてもすぐ乾くから、実用的!足元をスポーツサンダルにすれば、より洗練された印象に!

サーフテイストも気になる

出典:cubki.jp

海に慣れている感がある、“サーフ系”の服装も気になるところ。濃い目のデニムに白が海のカラーとマッチしています。動きやすいので、子連れ参加でもおすすめです◎

マストアイテムはこちら☟

ストローハットをもっと見る

かごバッグをもっと見る

ストールをもっと見る

いかがでしたか

出典:unsplash.com

音楽フェスにおすすめのコーデは、お楽しみ頂けたでしょうか?音楽フェスと言っても、ジャンルや開催される場所によって服装がかなり変わりますね。この記事が夏の楽しみを底上げしてくれることを祈ります!

あなたにオススメの記事はこちら

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2022/04/11更新,   初回公開日2022/04/11

Agnes

EDITOR / Agnes

ファッションとコスメフリークな東京都20代女性。トレンドを意識しつつ個性的なファッションを提案していきたいと思います!

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧