【実体験】妊娠するまで知らなかった! 不思議マタニティマイナートラブル7選
2022/08/18
485 VIEWS

【実体験】妊娠するまで知らなかった! 不思議マタニティマイナートラブル7選

Photo by:unsplash.com

誰も教えてくれなかった!妊婦になって初めて日々襲い掛かる数え切れないマイナートラブル。今回は7つに厳選し、トラブル回避のおすすめアイテムを交えてご紹介。

妊娠中の体調不良

”妊娠”と聞いて一番最初に頭に思いつく体調不良といえば『悪阻(つわり)』ではないでしょうか?映画やドラマでも悪阻がきっかけで妊娠に気づくシーンをよく見ますよね。

ところが、妊娠にまつわる体調不良は実は『悪阻』だけではありません!現在第二子を妊娠中の筆者自身、実は悪阻の経験がありませんでした。しかし!その他の「これも妊娠が原因なの?!」という驚くようなマイナートラブルを多数経験しています。

そんな、妊婦になる前に誰も教えてくれないようなマタニティマイナートラブルを7つご紹介します。トラブルを少しでも軽減してくれるアイテムも一緒にご紹介します♪

Talk women01

私自身のマイナートラブル体験をご紹介させて頂いているので、どんな症状が出るか、その頻度等は個人差があることをご了承下さい♪

妊娠中【マイナートラブル7選】

1. 下痢

お食事中にこちらの記事を読んでいた方、ごめんなさい。でもこれが事実なんです。なんとなく日々お腹が緩くなり、ご飯を食べた直後やはたまた道を歩いている時に急にキュルキュル〜とお腹が痛くなるのです。

これは妊娠中、女性ホルモンバランスが乱れることが原因だそう。また、悪阻のある方は偏食による食生活の急激な変化も影響があるよう。通常妊娠1〜4ヶ月の妊娠初期に多い症状のようですが、妊娠9ヶ月になった私は今でもたまに苦しめられています(涙)。


2. 尿漏れ

またまたお食事中の方すみません。しかしこちら、結構深刻です(笑)。くしゃみをしたり、ふとした瞬間に尿漏れがある為、外出中(特にパンツを履いている日)に周りの人にバレていないか!とかなり不安になりました。

今までこんなことなかったのになぜ...?!と気になりググってみると、やはりこちらも妊娠中のマイナートラブルの1つ。これは普段子宮や膀胱を支えている”骨盤底筋”が妊娠により圧迫される為、尿意が無くても尿漏れが起こりやすくなってしまうのです。

Talk women02

対策として、”骨盤底筋トレーニング "をすることで筋肉が鍛えられ膀胱を守ってくれるようだけど、妊婦さんも何かと忙しいから時間がない方も多いはず...

そこでおすすめなのが今流行りの【吸水ショーツ】。症状が出やすい妊娠中期〜後期(妊娠5ヶ月〜10ヶ月)に着回せる数を用意していれば、本当にいつどこで起こるか分からないので気持ち的にも安心。しかも実はこの症状産後も続くのです...!悪露もあることを考えると購入検討をして絶対損は無いです!

【吸水ショーツ】THINX(シンクス)をもっと見る


3. 足がつる

これは夜リラックスしている時やベッドに入り寝よう...!と思った時によくやってきました。”足がつる”=妊娠中のマイナートラブルなんて想像もしなかったのですが、実は関係があります。

妊娠中、多くの妊婦さんは胎児に栄養を行き渡せる為カルシウムやマグネシウム不足になりやすくなります。これらは筋肉を動かすのに必要な成分で、妊娠中運動不足や血流が悪くなることに加えて不足があることから足がつりやすくなります。

Talk women01

日々カルシウムを多く摂取することを心がけたり、私はYouTubeで妊婦用のマタニティストレッチをし血行が良くなるよう対策していました!

筆者が実際に第一子出産前に毎日行っていたストレッチ動画です♪

ヨガマットをもっと見る


4. 謎の足むずむず病

これはパートナーに言われて気付きました。夜、ソファでリラックスしていたり、寝る前になるとなんだかモゾモゾ・むずむず足首を動かさないと気持ち悪く、動かさずにはいられなくなるのです。パートナーからは”crazy legs”という総称まで勝手につけられバカにされていました(笑)。

まさか!と思いまたしてもググってみると、これも妊娠中のマイナートラブル症状!「ムズムズ脚症候群」という病名まであるのです。深く探ると、はっきりとした理由はわかっておらずカルシウム不足の原因等の関係があるかも...という研究はあるそう。

しかし、妊娠後期に4〜5人に1人の妊婦さんが体験する症状だというから驚き。パートナーには"私の足はcrazyじゃなくて、妊娠中の歴とした症状なんだよ!"とドヤ顔で伝えました(笑)。妊娠中は辛いですが、産後段々と改善されていくのでご安心を。


5. まつ毛が少なくなる

自分のチャームポイントの1つとも思っているまつ毛が、第一子妊娠中のある時「あれ?!少なくなってる?!」と気付きかなり焦りました。前まで隙間なく生え、元気でハリのあるまつ毛がスカスカになっていたのです...(泣)。

これはホルモンバランスの乱れや、妊娠中に感じやすいストレスが原因で血流が悪くなりまつ毛や髪の毛に栄養が行き渡り辛くなることが原因だそう。髪の毛にも影響がある方もいるそうですが、私はまつ毛が特に気になりました。

私の場合、妊娠中でも使用して問題無い成分を利用したまつ毛美容液をすぐに使い始めました(気をつけるべき成分の1つとして男性薄毛治療で使われる”フィナステリド”等があります)。

Talk women03

妊娠中は肌がいつも以上に敏感な為、肌荒れリスクがあることも理解した上で使用判断をすることが重要!

まつげ美容液をもっと見る


6. 乳首の謎のカス...

これは今カフェで執筆中の私が書くのも恥ずかしい内容なのですが、ある日突然あなたの綺麗な乳首に謎の黒い物体が現れます(笑)。最初見つけた時は、気持ち悪すぎて鳥肌ものでした。自分のカラダからこんな汚物が分泌されるなんて何かの間違いかと思いました(笑)。

私の場合、乳首の先端に黒い物体がへばりついて擦っても落ちなかったのですが、これが白い場合もあります。黒いカスの原因は詳しくは分からなかったのですが、多くの妊婦さんが経験するもの。白の場合は、母乳を作る乳腺からの分泌液なのでどちらも心配ご無用。

見つけた当初はパニックになりましたが、安心して下さい!正しいケアをすればあなたの綺麗な乳首は元通りになります(笑)!オリーブオイルパックや、お風呂上がりの乳首がふやけた時に優しく拭き取ってあげるとおへそのゴマのようにポロポロ取れ綺麗になります♪


7. 謎の食欲増加&不振

妊娠初期に多い悪阻の場合でも、”食べ悪阻”と”吐き悪阻”の2パターンあります。しかし、これ以外にも食欲が急に旺盛になったり、一方全然お腹が空かず食べられない...ということが起こります。

食欲がいつもより旺盛になるのは、生理時と同じ原理で女性ホルモンの分泌が盛んになることから。しかし、悪阻以外の食欲不振については妊娠中子宮が大きくなることにより、胃が圧迫され食欲が無くなることがあります。

この原因による食欲不振は妊娠中期ごろによく見られます。お腹の赤ちゃんに栄養を行き渡らせる為に何か食べなきゃ!と感じるかとは思いますが、無理をせず少量ずつ食べたり、食べられるものを摂取するのが良いようです。

Talk women01

私の場合、フルーツを摂ったり、ゼリーやスムージーにナッツやたくさんのフルーツを入れて液体で摂取しやすいよう工夫していました!

タンブラーをもっと見る

事前に知っていれば怖くない!

筆者が実際に経験した、妊娠中のマイナートラブル7選はいかがでしたか?妊婦さんや、今後赤ちゃんが欲しい方、またご家族や友達に妊婦さんがいる!という方も、意外なマイナートラブルを理解することで妊婦さんのサポートが少しでもしやすくなるはず♪

マタニティウェア・バッグをもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2022/08/18更新,   初回公開日2022/08/18

NAT

EDITOR / NAT

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧