自称ジーニストが選ぶ♡おすすめデニム・ジーンズ7選!|魅力から似合う系統まで徹底解説
2022/09/15
1094 VIEWS

自称ジーニストが選ぶ♡おすすめデニム・ジーンズ7選!|魅力から似合う系統まで徹底解説

Photo by:unsplash.com

デニムを愛して止まないエディターが、これまでコレクションしてきたデニムを発表♡ブランドごとの魅力や似合う系統を語り尽くします。

デニムコレクターなんです◎

Talk women01

ジーンズ・デニムフリーク歴10年以上の筆者ですが、きっかけは「ゴシップガール」、「エルガール」など海外セレブを扱った雑誌がきっかけ。デニムをハイセンスに履きこなすセレブたちに釘付けに♡今でも私のファッションのルーツになっている雑誌です。

とにかくデニム・ジーニストをこよなく愛しているので、普段の買い物はもちろん、古着屋などのヴィンテージショップでもとりあえず、デニムをチェック‼しています。

Talk women01

デニムってウエストの位置やシルエットに色味、タグのデザインなど奥深いんですよね。今回はブランドごとにデニムの魅力を紹介しつつ、おすすめのファッション系統をご提案します。

①Guess(ゲス)

とりあえず、海外セレブっぽさを求めるならコレ

参考価格:23,000円~

アメリカ発のGUESS(ゲス)。カジュアルさの中に潜むセクシーさが大人っぽい!韓国でも人気のブランドです。ゲスのデニムは、柔らかくヒップ周りのシルエットが綺麗なんです◎

Talk women01

ケミカルウォッシュや美しいアイスブルーなど、デザイン・カラーが大変美しいのも魅力の1つ。カジュアルだけど上品な印象です。セレブカジュアル、クール系におすすめ✓

ヒップに配された三角のロゴが、とにかく可愛いの♡現行アイテムはもちろん、ヴィンテージショップでも注目して欲しいブランドです。

Guessのデニム・ジーンズはこちら

②Ralph Lauren(ラルフローレン)

履き心地が最高過ぎる!

参考価格:19,000円~

アメリカの伝統と革新を体現するRalph Lauren(ラルフローレン)。デニムに関しては抜群のデザインの豊富さです◎カントリーを感じるローカットデニムが多い印象です。

Talk women01

ラルフローレンのスキニーを持っているのですが、初めて履いた時の衝撃は今でも忘れられません(笑)太ももの肉をすっきり持ち上げながらも、締め付け過ぎず、しなやかに伸びます。

ラルフローレンのデニムは、年齢を気にせず履ける名品が多い印象です。エレガント~スポーティ、アメカジ好きにおすすめです。

Ralph Laurenのデニム・ジーンズはこちら

③toteme(トーテムスウェーデン)

シルエット&カラーの魔術師

参考価格:35,000円~

北欧ならではのミニマルな美学が詰まった、toteme(トーテムスウェーデン)。海外ファッショニスタたちからも支持されているブランドの1つです。

Talk women01

トーテムのデニムはとにかくシルエットが大優勝◎脚をスタイリッシュに見せてくれます。着心地は柔らかく快適です。腰回りが他のブランドより大きい印象なので、ベルトはあった方がベター。コンサバティブ、ミニマルなコーデに馴染みます。

筆者はスタンダードシルエットを愛用中ですが、テーラードジャケットにも合う優れもの。少しくすんだブルーも最高に可愛い一本です♡

totemeのデニム・ジーンズはこちら

④EMPORIO ARMANI(エンポリオアルマーニ)

ずっと履ける良さがある

参考価格:19,000円~

スポーティでエレガント、イタリアらしいファッションを追求するEMPORIO ARMANI(エンポリオアルマーニ)。デニムアイテムも豊富で、幅広いデザインから選べます。

Talk women01

実はエンポリオアルマーニのデニムは、母から譲り受けたもの。母自身も若い頃よく履いていたものだそうですが、今でもとても綺麗な状態です。クラシカルなハイウェストで、同じアルマーニのブラウスと着てエレガントなコーデを楽しんでいます。

お尻のエンブレムもポイント♡(何度目)エレガント、リッチな雰囲気が好きな方におすすめです。

EMPORIO ARMANIのデニム・ジーンズはこちら

⑤Palma Wool(パロマウール)

とにかく被らない!

参考価格:29,000円~

個性的でグラフィカルなスタイルが人気のPalma Wool(パロマウール)。正直デニムの印象はあまりないと思うんですが、実はデニムが大当たりだったブランドの1つです。

Talk women01

パロマウールのホワイトデニムを持っているのですが、シルエットも綺麗だし、デザインがとにかくおしゃれ!個性派の方には特に刺さるブランドなんじゃないかなと思います。

エシカルに作られている製品な事も嬉しいポイント。コーデの主役になるような唯一無二のデニムがGET出来ます✓

Palma Woolのデニム・ジーンズはこちら

⑥Lee(リー)

馴染みやすさNo.1デニム

参考価格:10,000円~

アメリカ・カンザス州で誕生したLee(リー)。日本でも高い人気を誇るブランドの1つです。リーの最大の特徴は、左綾織であることです。一般的にデニムは右綾織であることが多いですが、左綾織を採用することで、より馴染みやすく、縦の綺麗な色落ちを楽しめます。

Talk women01

とにかくクラシカルなデザインが魅力のリー。流行り廃りなくずっと履け、カジュアルな装い以外にも、綺麗めカジュアル、ガーリー、マニッシュコーデにぴったり。

紺のストレートタイプを愛用中です。ちょっと甘めのブラウスにもすっと馴染み、下半身の線を細く見せてくれます✓

Leeのデニム・ジーンズはこちら

⑦Levi's(リーバイス)

元祖“育てる”デニム

参考価格:16,000円~

デニムの王様とも言える、Levi's(リーバイス)。戦時中モデルは、高値が付くなどデニムマニアなら外せないブランドの1つです。現行アイテムはもちろん、ヴィンテージショップでも是非注目して欲しいです✓

Talk women01

ヴィンテージのリーバイス501を愛用していますが、ヴィンテージなのにずっと綺麗に履けるのはすごいなと思います◎ディテールの美しさはもちろん、色がとにかく美しいのが特徴です。

定番のリーバイス501はハイウェストで、ヒップを立体的に美しく見せてくれます。元々ワークパンツだったこともあり、アメカジ、セレブカジュアル、アイビーファッションなどアメリカ香るファッションにおすすめです。

Levi'sのデニム・ジーンズはこちら

いかがでしたか

Talk women01

自称ジーニストの偏愛デニムはお楽しみ頂けたでしょうか?本当デニムは奥深くて、まだまた勉強が足りないな…。と痛感しています!これからも、デニムを研究したいと思いました。皆さんは、気になるデニム・ジーンズは見つかりましたでしょうか?BUYMAにはジーンズが豊富なのでこの機会に是非チェックしてみて下さい☟

BUYMAでジーンズ・デニムを探してみよう

あなたにオススメの記事はこちら

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

Agnes

EDITOR / Agnes

ファッションとコスメフリークな東京都20代女性。トレンドを意識しつつ個性的なファッションを提案していきたいと思います!

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧