やっぱり欲しい。部屋に置きたい映え香水7選
2023/02/02
1195 VIEWS

やっぱり欲しい。部屋に置きたい映え香水7選

Photo by:www.pexels.com

香水は、香りはもちろん部屋に置いておしゃれさが増すボトルデザインも重要。そこで、今回は置くだけで空間が映えるモードでおしゃれなボトルデザインの香水ブランドを厳選してご紹介!!

INDEX

 

部屋の一角が映えるオシャ香水が欲しい!

近年、シンプルでスタイリッシュな生活を送る現代女性に向けたモードでおしゃれな香水ブランドが続々と登場。香水は、香りはもちろん、部屋に置いていて気持ちを上げてくれるボトルデザインも選ぶ際の一つの基準ですよね。

Talk women03

今回は、定番のブランドからBUYMAでしかお目にかかれない入手困難な海外ブランドまで、7つの映え香水をご紹介します。歴史やブランドの特徴も併せてチェック✔︎

⒈BYREDO(バイレード)

バイレード(BYREDO)は、伝統的なクラフツマンシップと上質な原料にこだわったスウェーデンのラグジュアリーフレグランスブランド。創業者ベン・ゴーラム(Ben Gorham)がストックホルムの美術大学を卒業した後、調香師のピエール・ウルフとの出会いにより香水の世界に魅了され、香水業界に入ったのだそう。

スウェーデン発のファッションブランド アクネ ストゥディオスや、アイウェアブランドのオリバー ピープルズなどファッションやアートとの繋がりも強く、多くのファッショニスタから愛される理由も頷けます。

BYREDOの香水はこちら

⒉Maison Margiela(メゾンマルジェラ)

“時代を超えた普遍性”をテーマに、過去の服や装飾品を復刻させるメゾン マルジェラのカプセルコレクション「レプリカ」からヒントを得て生まれたフレグランス。コーヒーなど個性的で記憶に残る香りでありながら、自然にまとえるライトなつけ心地で香水が苦手な人にもオススメです。

シンプルでスタイリッシュな見た目も魅力。時代を超越するアイコニックな香水として、必ずひとつは持っておきたいシリーズです。

Maison Margielaの香水はこちら

⒊Obvious(オブヴァイアス)

オブヴィアスは、パリでパフュームバーを経営していたダヴィッド・フロサールが2020年に設立したフレグランスブランド。まるで白いTシャツを着ているようなナチュラルな付け心地と、つけた人の個性を際立たせる香りでありたいという願いが込められています。

新進気鋭のブランドなので周りと被らない香水をつけたい人にもぴったり。フローラル系やパウダリー系、ウッド系が人気なんだそう。環境にも配慮したインパクトのあるハイセンスなボトルデザインも魅力です。

Obviousの香水はこちら

⒋Fiele Fragrances

「純粋な天然植物のエッセンスを使った香りを届けること」をコンセプトに生まれたロサンゼルス発のブランド、フィエール フレグランス。天然由来の成分への深い尊敬の念とともに、自然栽培やオーガニック農法によるエッセンシャルオイルと抽出物を組み合わせ、全て手作業で作られています。

オランダ語で「感じる」を意味する「Fiele」という言葉が表す通り、「天然植物由来の成分を何層にも重ねたナチュラルなプロダクトを感じて欲しい」「ポジティブな感情や幸福感で満たされて」そんな想いがブランド名に込められています。

Fiele Fragrancesの香水はこちら

⒌OFFICINE UNIVERSELLE BULY

オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリーは、フランス・パリ生まれのコスメブランド。1803年、調香師のジャン=ヴァンサン・ビュリーが創業して以来、200年以上に渡って、創業当初の理念を守り続けています。アンテイーク感のある重厚なボトルは、置いているだけで様見え確実。

創業者ビュリーは、“自慢の鼻”を活かし肌に有用な天然の植物原料を使用した香りを研究。白い花の女王として愛されるチュベローズに、スパイシーなクローブとバニラをブレンドした「チュベローズ・デュ・メキシク」など、全12種類のオリジナルフレグランスを展開しています。

OFFICINE UNIVERSELLE BULYの香水はこちら

⒍Santa Maria Novella

サンタ・マリア・ノヴェッラは、世界最古の薬局として知られています。1221年、イタリア・フィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラ修道院に務めるドミニコ修道僧士が、自ら栽培した薬草、花を使い、修道院内にある薬局で薬剤などを調合したことが起源なのだそう。

香りの芸術と称されるフレグランスの中でも、「王妃の水」と呼ばれる「アクア・デッラ・レジーナ」は、オーデコロンの起源とされる同ブランドのの最も古い香りで、ナポレオンや王侯貴族から愛され、現在も多くの作家や俳優など超名人にもファンが多数。

Santa Maria Novellaの香水はこちら

⒎Narciso Rodriguez

ナルシソ ロドリゲスは、約100の国と地域で展開するデザイナーズフレグランスブランド。香りを作るに際し、ナルシソの心の奥に響くインスピレーション源はいつも女性。女性の内面にある美しさと官能を高めるような香りが世界中の多くの女性から愛されています。

エディター自身、香りによって多種多様な一面を引き出すことができる、香りは自己表現の一つであると感じます。パウダリーな清潔感とフェティッシュさが相交る小悪魔的な香りのラインナップが最大の魅力です。

Narciso Rodriguezの香水はこちら

映えな香水で自分らしさを楽しむ

香水選びの一つの基準として、ボトルデザインはとても大切な地位を締めます。「部屋に置きたい!」と思う香水は、自分自身の気持ちもハッピーにしてくれるだけでなく、部屋の一角がモードに華やぎ、見ているだけで幸せに♡ぜひこの機会に。五感で楽しむ映え香水をゲットしてみてはいかが。

BUYMAで香水をもっとみる

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

J

EDITOR / J

ファッションや美しい文化を通して、自分を愛すること。#Love Yourself

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧