お洒落で実用的な「保冷バッグ・クーラーボックス」で真夏のお出かけも快適!
2023/03/23
497 VIEWS

お洒落で実用的な「保冷バッグ・クーラーボックス」で真夏のお出かけも快適!

Photo by:www.buyma.com

最近再燃しつつある、アウトドア。みなさんは、保冷バッグやクーラーバッグはもうお持ちですか?これから暖かくなる季節に、すぐにピクニックやお花見、夏のアウトドアに出かけるために!自分好みのクーラーバッグを見つけてみてはいかがでしょうか。

INDEX

 

【保冷バッグのアイデア:素材や形で自分色を】

保冷バッグと一口にいっても、様々な仕様・素材のものがあります。ギアに寄ったアウトドアを好むのか、ライトなピクニック気分を好むのか。まずは、ご自身のスタイルを見極めながらこだわるポイントを見つけてみましょう。

縫製物の使用でも、材質が異なれば表情が一気に変わります。たとえば、タイベック生地を使用した紙袋風の保冷バッグでは、都会的な気分を演出することができますね。

紙袋風保冷バッグをみる


家族など多くの人と楽しむなら、やはり底マチが広い大容量型のボックス型がおすすめです。保冷機能に関しても、アルミ蒸着仕様なのか、防水防滴仕様なのかなど用途に合わせてセレクトできると良いですね。

クーラーバッグをみる

【クーラーボックスのアイデア:ハード&モダンなデザイン

クーラーボックスは保冷バッグと異なり、成形品となるのでより機能性や丈夫さなどを指標にしながら選ぶのかおすすめです。

なかでもYETI(イエティ)の展開するクーラーボックスは、継ぎ目のない一体成型されており、他のクーラーボックスと比べて耐衝撃性に優れています。また、デザインもうるさすぎず、ベースカラーにはバリエーションがありお気に入りの1点が見つかるかもしれません。長く使えるということは、商品寿命が長いことを指し、ある意味でモノを大切にするサスティナブルな所有が実現できますね。

YETIのギアをもっとみる

素敵なアウトドアライフを

保冷バッグ・クーラーボックスともに、自分のアウトドアスタイルに合わせながら選んでいけば、休日の過ごし方に華が添えられるかもしれません。またこういったアイテムは、おうちにひとつ置いておけば、万が一の災害時などに活躍してくれる側面も持ち合わせているので、ローリングストックで食品を備蓄するという考え方を、暮らしに取り入れることもできます。

保冷バッグ・クーラーボックスをもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

tom

EDITOR / tom

27歳男性/アパレル商品企画/流行りものだけでなく、最近は長く使える定番品集めに夢中/海外旅行も大好きで最近韓国に行きました~

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧