手頃なのに洒落てる♡オージーブランドが熱いって噂!【注目ブランド11選】
2023/05/19
14968 VIEWS

手頃なのに洒落てる♡オージーブランドが熱いって噂!【注目ブランド11選】

Photo by:www.pexels.com

日本にいながら国内ではなかなかお目にかかれない海外ブランドが気軽に買えるBUYMA。今回は、そんなBUYMAだからこそゲットできるオージーブランドを大特集♡おしゃれなのに「えっ!?その値段!?」と驚くこと請け合いです。

INDEX

 

オージーブランドもBUYMAなら気軽に手に入る♡

オーストラリア発のブランドとして思い浮かぶ有名ブランドといえば、アグ(UGG)やステート オブ エスケープ(State of Escape)。ですが、それ以外にもおしゃれなオージーブランドは意外に多いのをご存知ですか?

大自然に囲まれたオーストラリア。そんなバックグラウンドを多分に感じさせるヘルシーでおおらかなオージーブランドは、サマーバイブを盛り上げるナチュラルでいてアクティブなアイテムが豊富。しかも、本格的なクオリティなのに手頃な価格帯のブランドがとっても多いんです♡

Talk women03

ということで、早速そんな注目すべきオージーブランドをカテゴリー別にご紹介。周りと被りにくいおしゃれブランドを発掘して♡

【バッグブランド2選】

⒈OROTON

ラグジュアリーなスタイルが大人の女性を中心に人気を博すオロトン(OROTON)は、1938年に創業された老舗アパレルブランド。主に革製のバッグや財布が有名で、トレンドを意識しながらデイリー使いにぴったりなシンプルで飽きのこないデザインと、高品質なのにもかかわらず手に届きやすい価格帯が魅力です。

オロトンはこちら


⒉State of Escape

ステート オブ エスケープ(State of Escape)は、「シンプルで美しく、機能性を兼ねそろえたクリエーション」をモットーに、2013年にスタートしたバッグブランド 。ウェットスーツにも使われる柔らかく耐久性のあるネオプレン生地を使用したバッグは、軽量かつスタイリッシュ。しかも洗濯機で丸洗いできるという機能性も兼ね揃え、通勤バッグやマザーズバッグとしても使えると幅広い女性からの支持を獲得しています。

ステート オブ エスケープはこちら

【アパレルブランド2選】

⒈Aje

エイドリアン・ノリスとエドウィナ・フォレストの親友同士が2008年に設立したファッションブランド・アジェ(Aje)。フェミニンで奔放なドレスがトレードマークで、女性のありのままの美しさやタフさを表現。伝統的な技術と職人技がコレクションピースの品質を支えており、そのファッショナブルさは多くのセレブリティからも愛されています。

アジェはこちら


⒉THE BEACH PEOPLE

海を愛する姉妹によって誕生したビーチピープル(the beach people)は、その名の通りビーチ関連のアイテムを幅広く展開。コットン100%の肌触りの良いタオルや、保冷ができて蓋をすればおしゃれなテーブルにもなるピクニックバスケットなど、ビーチシーンだけでなくアウトドアに使えるおしゃれなアイテムが揃います。

ビーチ ピープルはこちら

【シューズブランド2選】

⒈Tony Bianco

現代的でスマートな女性へ向けたオーストラリアのフットウェアファッションブランド・トニービアンコ(Tony Bianco)。 ロンドンのハイストリートやニューヨークのソーホーのモダンなスピリットをコンセプトに、最上級の品質を掛け合わせ生み出される「ストリートリュクス」なスタイルは、 オーストラリアの20代から30代の女性を中心に人気を博しています。

Talk women01

もちろん秋冬使えるブーツやローファーなどもあり!

トニー ビアンコはこちら


⒉UGG

上質なシープスキンブーツで有名なアグ(UGG)は、実はオーストラリア発のシューズブランド。進化したプラットフォームブーツに加え、夏のムードを盛り上げる厚底サンダルなど、ハッピーオーラ全開のユニークなシューズを探しているなら、迷わずアグで決まり!

アグはこちら

【ハットブランド2選】

⒈Lorna Murray

天然素材でひとつひとつハンドメイドでつくられた独特な存在感を放つハットが人気のローナ マーレイ(Lorna Murray)。そのキュートなデザイン性だけでなく、折りたたみができる機能性もあり持ち運びに便利。エレガントにもカジュアルダウンにも、親子で楽しめるおすすめハットブランドです。

ローナ マーレイはこちら


⒉Lack of color

2011年に設立された帽子ブランド・ラック オブ カラー(Lack of Color)は、スタイリッシュなツバ広のラフィアハットやカウボーイハットが大人気。クリエイティブで今の時代にフィットした現代的なテイストと伝統的な形を取り入れることで、ノスタルジックかつトレンドに関わらないデザイン性が魅力です。

Talk women03

もちろん今時ホットなバケットハットやスポーティなキャップなど、幅広く展開♡

ラック オブ カラーはこちら

【アクセサリーブランド3選】

⒈TEMPLE OF THE SUN

海のキレイなバイロンベイを拠点に崇高な自然を感じさせるジュエリーブランド・テンプル オブ ザ サン(TEMPLE OF THE SUN)。ヨガの聖地とも呼ばれ、多くのヒッピーやアーティストが集まる地で暮らすデザイナーは、自然や古代の品々から着想を得ることでブランドの世界観を作り出しています。

テンプル オブ ザ サンはこちら


⒉Le Specs

キャットアイサングラスを一躍有名に押し上げたアイウェアブランド・ル スペックス(Le Specs)。楕円形のオーバルサングラスは、リアーナやベラ・ハディッドなど多くのセレブも愛用し、大きな注目を集めています。おしゃれなデザインはもちろん、お財布に優しい手頃な価格にも注目です。

ル スペックスはこちら


⒊STATUS ANXIETY

機能性とデザイン性を兼ね備えたレザー雑貨ブランド・ステータスアングザエティー(STATUS ANXIETY)。各アイテムには上質なプレミアムレザーが使用されており、エブリデイユーズや旅先でも便利な実用的で長く愛用できる革小物を多く展開しています。

ステータス アングザエティーはこちら

おしゃれで手頃なオージーブランドが今熱い♡

BUYMAで気軽に手に入るおすすめオージーブランドを一挙ご紹介しましたが、いかがでしたか?どれもスタイリッシュでクールなのに、オーストラリアの自然を感じさせるようなどこか温かみのあるアイテムばかり。周りと被らないスタイルも目指せるオージーブランドを、この機会にぜひチェックしてみてはいかがですか?

あなたにオススメの記事はこちら

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

J

EDITOR / J

ファッションや美しい文化を通して、自分を愛すること。#Love Yourself

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧