《ボーダー・なみ線・ストライプ》で開放的&アーバンリゾートな夏コーデ
2023/06/20
194 VIEWS

《ボーダー・なみ線・ストライプ》で開放的&アーバンリゾートな夏コーデ

Photo by:www.pexels.com

ボーダーやストライプといえばカジュアルなイメージがありますが、今夏は少しエキゾチックに、アーバンリゾートな雰囲気で着こなすのが気分。お洒落コーディネートから夏のヒントを掴んで。

INDEX

 

2023年夏は、アーバンリゾートに楽しむのが今っぽ♡

ボーダーといえば海が似合うマリンルックを想像しますが、2023年はよりアーバンリゾートに楽しむのが今年らしい。夏の日差しが似合うお洒落なサマーガールを目指して。

⒈【マニッシュコーデ編】

ストライプシャツ

きれい目カジュアルなスタイルに一点投入しやすいストライプシャツは、ピンストライプよりも太めの縦線をチョイスして。小物はフリップフロップやバスケットバッグなど、サマームードを高めるアイテムを合わせて完成です。

ストライプシャツはこちら


ボトムまで柄でまとめたお洒落上級者コーデがこちら。開放感のあるパンツやトングサンダル、ラフィアバッグで、バカンスが待ち遠しくなるリゾート感を演出して。

マルニ×かごバッグ 一覧

厚底トングサンダルはこちら


セットアップ

コーデ組みが面倒なら、セットアップか、もしくはストライプパンツ単品だけでもOK。もしくは、大胆なストライプはバッグで取り入れると気軽にアーバンリゾート感が楽しめます。

ストライプパンツはこちら

ストライプバッグはこちら

⒉【フェミニンコーデ編】

ボーダーワンピース

サマーニットのボーダーワンピは、カジュアル過ぎない不規則なラインが粋。海辺に映えるモダンでエキゾチックなスタイルで、夏を存分に味わいたい♡

サマーニットは下にフレアパンツを履いたりアレンジも効くため、着回しもできる優れもの。さらに、旅先では水着の上に着るのもおすすめです。

ボーダーワンピースはこちら

ロエベ×かごバッグ 一覧


なみ線スカート

フェミニンに決まるなみ線は、ホワイトのロングスカートを引き締めつつアイコニックなアクセントに。デイリーに真似するなら、白いスカートにボーダーのトップスでOKです。

ホワイトロングスカートはこちら

ボーダーTシャツはこちら

《ボーダー・なみ線・ストライプ》でエフォートレスな夏を♪

今回は、ボーダーやストライプのアーバンリゾートなお洒落コーデをご紹介しましたが参考にしていただけましたか?2023年の夏は、開放的かつバカンスな雰囲気をたっぷりと楽しみましょう♡

ボーダートップスをもっと見る

ストライプボトムスをもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

J

EDITOR / J

ファッションや美しい文化を通して、自分を愛すること。#Love Yourself

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧