【テイスト別】今季BIGトレンド「テーラードジャケットコーデ」13選♦︎〜完全保存版スタイルサンプルBOOK〜
2023/10/15
519 VIEWS

【テイスト別】今季BIGトレンド「テーラードジャケットコーデ」13選♦︎〜完全保存版スタイルサンプルBOOK〜

Photo by:kaboompics.com

2023年の秋冬は「テーラードジャケット」がBIGトレンド! ワンパターンにならないための着こなし術とお手本コーデをご紹介します。

INDEX

「テーラードジャケット」の着回し力は無限大

【フェミニン派さん向け】スタイルサンプル

大きめサイズを選んで1枚で‟ワンピースっぽく”着こなす

「ミニ丈ボトム」×「ロングブーツ」

【ストリート派さん向け】スタイルサンプル

気楽にジャケットスタイルを楽しむなら「スウェット」

「トラックパンツ」で垢抜けたストリートスタイルに昇華

「パーカー」でメンズライクなストリートスタイル

【カジュアル派さん向け】スタイルサンプル

定番の「デニムパンツ」は小物合わせが鍵

さりげない「ロゴTシャツ」でこなれ感を

「ハーフパンツ」でリラクシーカジュアルに

【ハンサム派さん向け】スタイルサンプル

”ベーシック”を着こなすからこそ、格好いい

ウエストマークでいつものスタイルに一癖を加える

「レザーパンツ」でハンサムオーラ全開

【エレガント派さん向け】スタイルサンプル

上品な「ロングスカート」でレディに着こなす

女度を上げる「シアーアイテム」

「テーラードジャケット」で色んなスタイルを楽しんで

 

「テーラードジャケット」の着回し力は無限大

今季BIGトレンドになっている「テーラードジャケット」ですが、デニムパンツやセットアップ以外での着回しが出来なくてワンパターンになってしまう。と、お悩みの方も多いのでは? 実は「テーラードジャケット」の着回し力は無限大。その日の気温や気分によって自由自在に着こなすことができます。そこで今回は今すぐ真似できる「テーラードジャケット」を使ったリアルな着こなし術をご紹介します。

「テーラードジャケット」を人気順で見る

【フェミニン派さん向け】スタイルサンプル

大きめサイズを選んで1枚で‟ワンピースっぽく”着こなす

今季は大きめサイズの「テーラードジャケット」が人気。その波に乗って、ジャケットの下にホットパンツやミニ丈ボトムスを仕込んで1枚でワンピースっぽく着こなして。カップルさんは彼のジャケットを借りてみるのもGOOD。足元は、レディライクなシューズでまとめるとさらにフェミニンなムードたっぷりに。

「大きめジャケット」おすすめアイテム

「テーラードジャケット」をもっと見る


「ミニ丈ボトム」×「ロングブーツ」

フェミニンに着こなすならミニ丈ボトムもおすすめ。ジャケットからちらっと見えるボトムスの裾がちょっとしたアクセントにも。足元は今季トレンドのロングブーツを合わせるとバランスのいいスタイルに仕上がります。

「ミニ丈ボトムス」おすすめアイテム

「ミニ丈ボトムス」をもっと見る

「ロングブーツ」おすすめアイテム

「ロングブーツ」をもっと見る

【ストリート派さん向け】スタイルサンプル

気楽にジャケットスタイルを楽しむなら「スウェット」

かっちりとした「テーラードジャケット」にあえて対照的な「スウェット」のセットアップにスニーカーといったラフなアイテムを組み合わせたコーデは、その肩肘張らないリラックスした雰囲気が魅力。どんなにカジュアルなアイテムもジャケットを合わせることでバランスが取れてサマになります。

「スウェット」おすすめアイテム

「スウェット」をもっと見る


「トラックパンツ」で垢抜けたストリートスタイルに昇華

まわりの人と差をつけたいなら「トラックパンツ」がおすすめ。シンプルなトップス×ジャケットのコーデにトラックパンツを合わせるだけで、一気に垢抜けたストリートスタイルに昇華します。一見難易度が高いように感じても、パンツとジャケットの色味を合わせるだけでバラつかず、まとまりのあるスタイルに仕上がります。

「トラックパンツ」おすすめアイテム

「トラックパンツ」をもっと見る


「パーカー」でメンズライクなストリートスタイル

誰でも1枚は持っているお馴染みの「パーカー」もジャケットに組み合わせれば、洒落感のあるストリートなスタイルに昇華。ストリートに着こなすために、スポーティーなスニーカーとキャップをお忘れなく。

「パーカー・フーディ」おすすめアイテム

「パーカー・フーディ」をもっと見る

【カジュアル派さん向け】スタイルサンプル

定番の「デニムパンツ」は小物合わせが鍵

まずは、定番の「デニムパンツ」 キレイめカジュアルに仕上げたいならシューズは、ヒールのあるものを選ぶのが正解。正統派カジュアルに着こなすなら、足元はスニーカーでも◎ バッグはレザーや合皮など光沢感があるものを選ぶとカジュアルになりすぎず大人な雰囲気に仕上がります。

「デニム・ジーンズパンツ」おすすめアイテム

「デニム・ジーンズパンツ」をもっと見る


さりげない「ロゴTシャツ」でこなれ感を

「Tシャツ」をINするなら幼く見えないようにさりげなくロゴがあるものを選ぶと、こなれ感が出ます。大きめのロゴのものを選ぶなら、Tシャツ以外の色味を抑えてモノトーンな着こなしを意識するとGOOD。

「ロゴ×ロングTシャツ」おすすめアイテム

「ロゴ×ロングTシャツ」をもっと見る


「ハーフパンツ」でリラクシーカジュアルに

あえて、フルレングスではなく、半端丈のボトムスを選ぶことによって少し気の抜けたリラクシーなムードが漂うカジュアルコーデに。足元もトングサンダルやスニーカーで崩して、ラフに着こなすのがポイント。

「ハーフパンツ」おすすめアイテム

「ハーフパンツ」をもっと見る

【ハンサム派さん向け】スタイルサンプル

”ベーシック”を着こなすからこそ、格好いい

「テーラードジャケット」といえば、「セットアップ」1番ベーシックな着こなしだからこそ、トラディショナルで格好いい。セットアップを着こなすときは、難しいことは考えず、シンプルなインナーにシンプルなシューズでOK。少しアクセントを加えたい日は、バッグでカラーを投入してみるのも素敵です。

「セットアップ」おすすめアイテム

「セットアップ」アイテムをもっと見る


ウエストマークでいつものスタイルに一癖を加える

ジャケット×黒パンツのありきたりなコーデも、「ベルト」を合わせるだけで、ハンサムで仕事のできる大人の女性の印象に仕上がります。どんなベルトでも格好良く仕上がり、お手持ちのベルトで簡単に真似できるスタイリングテクニックです。

「ベルト」おすすめアイテム

「ベルト」をもっと見る


「レザーパンツ」でハンサムオーラ全開

ちょっぴりハードでかっこいいイメージの強い「レザーパンツ」こそ、ジャケットと合わせてパリッとハンサムに着こなすべし。光沢のあるレザーは、かっこよさだけでなく、品のある女性らしさも演出してくれます。ハードになりすぎないように赤や青などの原色は避けてベーシックカラーでコーディネートするのがハンサムへの近道。

「レザーパンツ」おすすめアイテム

「レザーパンツ」をもっと見る

【エレガント派さん向け】スタイルサンプル

上品な「ロングスカート」でレディに着こなす

コンサバ・エレガント派さんは、上品なロングスカートでサラッと合わせて、レディライクに仕上げるのがおすすめ。スカートは、フレアスカートなどの広がりがあるものや、サテンなど光沢のあるものを選ぶと、より洗練された雰囲気に仕上がります。

「ロングスカート」おすすめアイテム

「ロングスカート」をもっと見る


女度を上げる「シアーアイテム」

マニッシュな「テーラードジャケット」とは対照的に、透け感のあるシアーアイテムは女性らしさを演出してくれます。エレガントで淑やかなスタイルはお食事会やデート、パーティなどのイベントにもぴったりです。白・黒・グレーなどの無彩色なジャケットにはカラーを取り入れて華やかさをプラスするとさらに上品な雰囲気に仕上がります。

「シアー素材」おすすめアイテム

「シアー」アイテムをもっと見る

「テーラードジャケット」で色んなスタイルを楽しんで

着こなしが無限大な「テーラードジャケット」こんなにも着回しが効くなら色違いやデザイン違いも欲しくなりますよね。そして、まだ持っていないなら、今季必ずゲットして! 今季のBIGトレンドとはいえ、毎年秋になると定番で出てくる「テーラードジャケット」は、長く愛用することができます。ぜひ、お気に入りのジャケットを見つけてみてください。

「テーラードジャケット」を人気順で見る

あなたにオススメの記事はこちら

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

hagihara ayumi

EDITOR / hagihara ayumi

大手アパレル社にて店長を経験後、SNSマーケティング、PRなどを経て、現在はファッションライター、フリーランスPRとして活動中。
Instagram @_c0502

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧