レディースが選ぶ「カシミヤマフラー」人気20選!-ハイブランドからお手頃なものまで厳選
2023/12/02
5846 VIEWS

レディースが選ぶ「カシミヤマフラー」人気20選!-ハイブランドからお手頃なものまで厳選

Photo by:www.buyma.com

軽くて暖かく上質な「カシミヤマフラー」は、寒い冬の必需品。程よい光沢感もあり、巻くだけで大人の首元を上品に仕上げます。今回はそんな「カシミヤマフラー」の魅力や選び方・巻き方、人気ブランドをランキングで発表。使い勝手の良い大判からきれいめまでたっぷりとご紹介しちゃいます♡

INDEX

しなやかで上質な「カシミヤマフラー」をゲット!

カシミヤマフラーの魅力は?

カシミヤマフラーの選び方

カシミヤの配合率で選ぶ

大きさ・サイズで選ぶ

予算で選ぶ

人気ブランドで選ぶ

【2023年】人気「カシミヤマフラー」ブランドTOP10

ハイブランド編

プチプラ・お手頃ブランド編

【定番人気】カシミヤマフラーブランド2選

高級感のあるアナグラムが洒落感たっぷり「ロエベ」

心が喜ぶ上質でフェミニンな「マックスマーラ」

【隠れた名品・お値段以上】カシミヤマフラーブランド2選

クラシカルで大判ストールが豊富な「ジョンストンズ」

お値段以上のクオリテイ「アクアスキュータム」

【ロゴが技あり】カシミアマフラーブランド2選

‟FF”モチーフは永遠の定番「フェンディ」

⒍お手頃ブランド編人気No.1の「コーチ」

マフラーのおしゃれな巻き方

【動画】マフラー・ストールのおしゃれな巻き方5選

【記事】簡単!マフラー・ストールのかわいい巻き方7選

「カシミヤマフラー」で冬を乗り切る♡

 

しなやかで上質な「カシミヤマフラー」をゲット!

カシミアならではの上品な光沢感がいつもの装いをワンランクアップする、「カシミヤマフラー」。さらに、軽くて暖かく肌触りが柔らかいなどの嬉しいメリットが多く、大人女子の冬には欠かせません。

Talk women01

今回は、そんな「カシミヤマフラー」の魅力や選び方、おすすめアイテムをご紹介します。

カシミヤマフラーの魅力は?

Talk women01

インド北部の高山地帯であるカシミール地方一帯に生息するカシミヤ山羊。1枚のセーターを作るには約4頭ものカシミヤ山羊を必要とするんだとか。ここでは、そんな貴重なカシミヤ素材の魅力をお伝えします。

魅力⒈優れた保湿性
零下30度にまで下がる地域に生息するカシミヤ山羊は、その寒さから身を守るため外気を遮断し放熱を抑えるという特性あります。そのため、優れた保温性を持ち、通常のウールとは段違いの暖かさなんです。

魅力⒉美しくしなやかな光沢
カシミヤの表面繊維は突起がなくフラット状になっています。美しくしなやかな風合いはこの特性によって生まれ、ふんわりと柔らかい滑らかな肌触りに。皮膚へのチクチクとした刺激も少なく、顔周りに巻いてもストレスフリーなんです。

魅力⒊軽くて伸縮性があり型崩れしにくい
とても繊細で柔らかい産毛を織って作られるマフラーは、薄くて軽いことも一つの特徴。また伸縮性にも優れ型崩れもしにくく、きちんと手入れすれば長年愛用することができます。持ち運びや旅行にも便利です。

カシミヤマフラーはこちら

カシミヤマフラーの選び方

Talk women02

「カシミヤマフラー」の魅力はたっぷりと伝わったけれど、次は何を基準に選ぶかが問題ね!

Talk women01

ここでは、いくつかの選び方のポイントをお伝えします。

カシミヤの配合率で選ぶ

カシミヤ100%で仕上げられたものを選べば最上級のリッチ感を堪能できる一方、ウール混紡なら保温性や手触りを維持しつつ耐久性もプラス。どういった風合いを重視するかといったポイントを意識しその配合率に注目すると良いでしょう。上品な光沢のあるシルクが配合されたものなどもおすすめです。

大きさ・サイズで選ぶ

最も定番で巻きやすいとされている大きさは、30cm×180cm。これを目安に、もう少し暖かさをプラスしたいなら50cm×180cm、室内で使えるように背中まで覆える大きさを選ぶなら70cm×180cm以上の大判サイズを選ぶなど、用途を考えると自然に最適なサイズがわかります。

予算で選ぶ

バジェットはお買い物をする上で最も大切なポイント。貴重で高級なカシミヤ素材は配合率が高ければ高いほど値段もそれに比例するので、そういったところを考慮したり、有名ではないけれど確かなブランドを選ぶとお値段以上のアイテムに出会えます。

人気ブランドで選ぶ

購入するにあたって気になるのは、みんながどんなブランドを選んでいるかということ。海外通販サイト国内No.1のBUYMAなら、リアルな人気ランキングがわかるので、そちらを参考に検討するのもおすすめです。

カシミアマフラーはこちら

Talk women01

続いて、気になる人気ブランドをランキング形式で発表します!!

【2023年】人気「カシミヤマフラー」ブランドTOP10

ハイブランド編

出典:www.buyma.com

上記画像は人気1位「ロエベ」の商品となります。

【1位】LOEWE(ロエベ) ¥37,320~
【2位】Johnstons(ジョンストン) ¥28,677~
【3位】Acne Studios(アクネストゥディオズ) ¥27,752~
【4位】 Max Mara(マックスマーラ) ¥61,442~
【5位】Jil Sander (ジルサンダー) ¥35,895~
【6位】Louis Vuitton(ルイヴィトン) ¥74,121~
【7位】GIVENCHY(ジバンシィ) ¥16,239~
【8位】AMI PARIS(アミパリス) ¥25,558~
【9位】Burberry(バーバリー) ¥43,534~
【10位】PRADA(プラダ) ¥37,941~

ハイブランドのマフラーを人気順でCheck!

プチプラ・お手頃ブランド編

出典:www.buyma.com

上記画像は人気1位「コーチ」の商品となります。

【1位】 Coach(コーチ) ¥17,782-
【2位】 JILLSTUART(ジルスチュアート) ¥11,469-
【3位】 CHARLES JOURDAN(チャールズジョーダン) ¥9,493-
【4位】 Rockfish Weatherwear(ロックフィッシュウェザーウェア) ¥4,250-
【5位】 Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド) ¥20,757-
【6位】 MISSONI(ミッソーニ) ¥13,800-
【7位】 ETRO(エトロ) ¥23,663-
【8位】 Agnes b(アニエスべー) ¥17,716-
【9位】 FURLA(フルラ) ¥19,813-
【10位】 Aquascutum(アクアスキュータム) ¥13,200-

プチプラ・お手頃ブランドのマフラーを人気順でCheck!

ーーーーーーーー
ランキング概要
ーーーーーーーー
・対象期間:直近6カ月
・海外通販BUYMA(バイマ)の売上額、売上個数のデータから独自に生成しています。

あわせて読まれています!

Talk women01

最後に、おすすめブランドのアイテムを厳選してご紹介します♡

【定番人気】カシミヤマフラーブランド2選

高級感のあるアナグラムが洒落感たっぷり「ロエベ」

ウールベースの素材にカシミアが混合され、柔らかな手触りとチクチクしない滑らかな風合いが特徴のLOEWE(ロエベ)のマフラー。アナグラムをパズルのように組み合わせたデザインや無地のバイカラー組み合わせたものなど、ご自身のスタイルに合わせてお選びください。

【配合率】カシミヤ10%、ウール90%

ロエベのカシミアマフラーはこちら

心が喜ぶ上質でフェミニンな「マックスマーラ」

洗練されたデザインとディテールへのこだわりを追求し続けるMax Mara(マックスマーラ)では、100%ピュアカシミアの上質なストールが豊富。高い保温力で暖かさをキープしつつ、フェミニンで洒落感抜群なMロゴデザインでコーディネートをシックに昇華します。

【配合率】カシミア100%

マックスマーラのカシミヤマフラーはこちら

【隠れた名品・お値段以上】カシミヤマフラーブランド2選

クラシカルで大判ストールが豊富な「ジョンストンズ」

カシミヤ100%で作られたJohnstons(ジョンストンズ)の上質な大判ストールは、軽くて使い勝手がよく上品な雰囲気を演出。幅広なので肩にかけたり、ひざにかけたりと様々なシーンで活躍しそう。熟練の技術と信頼のおける高級感溢れる手触りのブランケットです。

【配合率】カシミヤ100%

ジョンストンズのカシミヤマフラーはこちら

お値段以上のクオリテイ「アクアスキュータム」

ロンドン、リージェント街の高級服仕立屋からスタートし、創設から160年以上の歴史を持つ伝統のブランド・Aquascutum(アクアスキュータム)。本物指向のエグゼクティブから人気のマフラーは、BUYMAならかなりお買い得にゲットできるんです!!

【配合率】カシミア100%

アクアスキュータムのカシミヤマフラーはこちら

【ロゴが技あり】カシミアマフラーブランド2選

‟FF”モチーフは永遠の定番「フェンディ」

FENDI(フェンディ)のマフラーは、ジャカード織のFFモチーフが目を惹きます。肌触りの柔らかなカシミヤ混ウール製で、程よいボリュームが楽しめたりシワがつきにくかったりと、それぞれの素材のメリットを実感できます。

【配合率】カシミヤ20%、ウール80%

⒍お手頃ブランド編人気No.1の「コーチ」

フェンディのカシミヤマフラーはこちら

【配合率】カシミヤ3%、ウール97%

お手頃ブランドの中で最も人気のCoach(コーチ)のマフラーは、定番の上品なシグネチャー柄が施されさりげないアクセントを添えます。カシミヤ入りなので、ウールのみの素材感よりも肌触りが柔らかく、肌寒い日のストールとしても膝掛けとしても多用途で使いやすいのでおすすめです。

コーチのカシミアマフラーはこちら

マフラーのおしゃれな巻き方

マフラーは意外にもおしゃれで簡単な巻き方がたくさんあるんです。ちょっとしたアレンジで雰囲気ががらりと変わるのでSTYLE HAUS編集部の動画や記事をぜひ参考にしてください。

【動画】マフラー・ストールのおしゃれな巻き方5選

【記事】簡単!マフラー・ストールのかわいい巻き方7選

「カシミヤマフラー」で冬を乗り切る♡

いかがでしたか?カシミヤは高級感があるだけでなく、ダマになりにくいという機能的な点もおすすめできるポイント。冬本番になれば人気のマフラーは完売してしまうため、ぜひお早めにチェックしてみてくださいね♪

人気の「カシミヤマフラー」をBUYMAでもっと見る!

あなたにオススメの記事はこちら

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2023/12/07更新,   初回公開日2023/12/02

J

EDITOR / J

ファッションや美しい文化を通して、自分を愛すること。#Love Yourself

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧