【実は狙い目】日本の冬にベストシーズンを迎える国で、のんびり過ごそう【おすすめ8ヵ国】
ABROAD
2019/10/30
2444 VIEWS

【実は狙い目】日本の冬にベストシーズンを迎える国で、のんびり過ごそう【おすすめ8ヵ国】

Photo by:www.instagram.com

冬に休暇がもらえたけど、どこに行こうかな?と悩んでいるあなた!せっかくなら、寒い日本を抜け出して、暖かい国でのんびり過ごしてみませんか?今回は、日本の冬シーズンにベストシーズンを迎える国をご紹介します♪

冬の旅行、せっかくなら温かい場所で過ごしたいな…

年末年始などの冬休暇、みなさんもう過ごし方は決めていますか?まだ決まっていたない方におすすめなのが「日本を抜け出して温かい国で休暇を過ごす」こと!筆者も何度か経験していますが、冬なのに暖かく過ごせるのはとても新鮮で楽しいですよ♪

そこで今回は、日本の冬にベストシーズンを迎えるおすすめの旅行先をご紹介。寒い冬の日本で風物詩を楽しむのも良いですが、たまには冬に温暖な場所でホリデーを過ごしてみませんか?

冬の海外旅行、実はオフシーズンでお得なんです

Talk women02

せっかく旅行するなら夏がよかったけど…

確かに、夏の旅行はテンション上がりますよね。でも実は、冬の方が航空券代が安い傾向に。一般的に夏がハイシーズンといわれており、逆に冬はオフシーズン。11月〜2月は連休も少なく、夏に比べると旅行者が少なめなんです。そのため、どこに行っても人だらけ、どこに行っても並ぶ…といったストレス要素に悩まされずに済むというメリットがありますよ♪

Talk women03

夏(7月〜8月)と冬(11月〜2月)だと、チケット代が倍くらい違うことも。

Talk women01

最安値のチケットを狙うなら、11月・1月・2月がおすすめ。12月はクリスマス休暇で若干チケット代が高騰します。

日本の11月〜2月にベストシーズンを迎える温かい国はどこ?

では、さっそく日本の冬シーズンにベストシーズンを迎える温かい国をご紹介していきます♪

台湾(南部)

冬の期間でも割と温暖なのが台湾。台北は朝晩が寒くなることも多いのですが、台中から南の都市はほぼ終日半袖でも過ごせるほどの暖かさです。

台南や高雄といった南部の都市はグルメ都市としても大人気。台北は大都会というイメージがありますが、南部はどちらかというとのんびりとした雰囲気があります。日本特有の年末年始の喧騒や慌ただしさに疲れそう…という方に特におすすめです♪

Talk women01

もし台北にも立ち寄る場合は、暖かいジャケットとストールがあると寒暖差対策に重宝します。

「台湾旅行」ではふはふ食べたいっ!冬にぜひトライしたい【台湾グルメ5選】

フィリピン・セブ島

台湾やや南にあるフィリピン。ベストシーズンは11月〜3月の乾季シーズン。比較的カラッとした日が多く、とても過ごしやすい気候といわれています。とくに、ビーチリゾート&留学先として人気のセブ島は雨季と乾季の境目が微妙で、一年を通じて温暖で過ごしやすいといわれています。

滝や白い砂浜が広がるビーチ、ショッピングも楽しめるセブ島は、海外リゾート初心者の方にも人気。英語が通じるのも嬉しいポイントですね。現地ツアーでジンベイザメとのシュノーケリングやダイビングなどのアクティビティに参加してみるのも楽しそうです。

タイ

あえて喧騒に囲まれるなら、タイのバンコクはいかが?東南アジア随一の猥雑な街並みは街歩きにぴったり。タイはちょうど11月〜2月頃に乾季を迎えるため、冬の旅行にぴったりなんです。

大都市バンコクだけでなく、タイの京都・チェンマイやビーチリゾートのパタヤやサムイ島などもベストシーズン。ビーチリゾートでビーチアクティビティやスパ巡りでのんびり過ごすか、エキサイティングなバンコクでショッピング&カフェ巡りを楽しむなど楽しみ方は無限大です♪

ベトナム

ベトナムの首都・ハノイ(北部)は10月〜2月、ベトナム一の都市・ホーチミン(南部)は11月〜3月が乾季。雨が少ないこの時期が観光のベストシーズンです。(ただしハノイは朝晩が冷え込むことがあるので上着が必要)

ベトナム雑貨や寺院、おいしいベトナム料理など、ベトナムには見所がたくさん!オリエンタルなのにところどころフランスの香りが感じられるお料理と街並みはきっとあなたを魅了するはずです♪

グアム

日本から3時間ほどでアクセスできる最短海外ビーチといえばグアム♪グアムは12月からが乾季となっており、気温は25度ほどと暑すぎないのもポイントです。

とくに、1月〜2月は海水の透明度がグッと上がる時期。美しいビーチで冬休みを過ごしたい方にはうってつけの場所です。また、島も大きすぎないため、ビーチリゾートからショッピング、グルメスポットなどがコンパクトにまとまっているのも魅力。あまり休暇期間はないけれど南国でくつろぎたいという方にもおすすめ♪

Talk women01

台湾やグアム、ベトナムなどは弾丸旅行で訪れる方も多いですよ。

1泊2日の弾丸で行っちゃおう!意外と近くてたっぷり遊べる【オススメ海外旅行先10選】

スペイン(都市部)

冬のヨーロッパをみてみたい!という方もいらっしゃるかと思います。冬のヨーロッパ=寒いというイメージもあるかもしれませんが、実は全ての都市が寒いとは限りません。たとえば、スペイン。スペインのバルセロナや首都マドリードは冬でも10度〜15度ほどと温暖。日本からはやや距離があるため、一週間以上の休暇が取れそうな方におすすめの旅行先です。

Talk women01

ヨーロッパは冬がオフシーズン。そのため、日本からの航空券も特に安めです♪

スペインは美食の国としてだけでなく、建築の素晴らしさも人気。美しい建造物が並ぶ街を歩くのもとても楽しいですよ。また、スペインはクリスマス時期が近づくとクリスマスマーケットやセールが楽しめるのも魅力。クリスマスならではの街の活気も見ものです♪

オーストラリア

南半球に位置するオーストラリアは日本とは気候が真逆。そのため、日本の冬シーズンには夏シーズンを楽しめますよ。シドニーやメルボルンなどの人気都市だと、26度〜28度程度と暑すぎないのもポイント。

ビーチやオペラハウスをはじめとした観光地巡り&街歩きを楽しむだけでなく、オーストラリアでしか出会えない動物と触れ合えるのもオーストラリアならでは。日差しがとてもきついので、紫外線対策をお忘れなく!

ニュージーランド

南半球の観光で外せない国といえばニュージーランド!こちらもオーストラリアと同じく冬時期が湿気が少なくカラッとした気候でとても過ごしやすいですよ。

緑も海も美しい時期なので、ビーチだけでなく、ホエールウォッチングやトレッキングなどで自然に親しむのもおすすめです♪ニュージーランドもオーストラリアと同じく、とても紫外線が強いので現地では必ず紫外線対策をしておきましょう。

冬休みは南国で冬バカンスを楽しもう♪

冬の休暇におすすめの「暖かい」海外旅行先をご紹介してきました。気になった旅行先はありましたか?^^ 日本の冬を楽しむのも良いですが、たまには夏のバカンス気分で暖かいリゾートで休暇を満喫するのも楽しいですよ。まずは近場や気になった場所から旅行情報をチェックしてみませんか?

BUYMAで自分だけの旅行体験を

世界の”体験”を買える、BUYMA TRAVEL。

出典:travel.buyma.com

気ままに旅をしよう。まだ知らない世界と出会おう。

Talk women04

最新の旅行スポットから穴場のローカルエリアまで。現地在住のプライベートガイドと特別な旅をしよう!

BUYMA TRAVELのプライベートツアー

※画像をクリックするとツアーページに飛べます。

台湾観光ガイド

出典:travel.buyma.com

台湾観光ガイド

¥20,000/組

【バンコク】素敵な夜をアテンドします

出典:travel.buyma.com

【バンコク】素敵な夜をアテンドします

¥6,000/組

現地プライベートガイドと巡る最新流行スポットやローカル体験など2019/12月末まで使える2000円OFFクーポン発行中!!

クーポンコード:BTRNOPEN
対象商品:BUYMA TRAVELの5000円以上の全商品
割引金額:2,000円
期間:2019年12月末日迄
購入時にクーポンコードをご入力ください。
※お一人様1回限りご利用可能

まだまだあります!BUYMA TRAVELのオプショナルツアーはこちら


あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

モチヅキ アヤノ

EDITOR / モチヅキ アヤノ

元セレクトショップスタッフ・家具会社商品企画担当の美容・旅ブロガー/ライター。仕事や趣味の旅で海外文化に触れることが多く、北欧や東南アジアによく出没しています。海外の雑貨屋さん巡りやコスメ探し、ストリートファッションチェックが大好き。Blog: http://simple-rich.com/

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧