周りと差のつくコラボなら、NewEra(ニューエラ)×This is never that(ディスイズネバーザット)に決まり!
2022/01/15
884 VIEWS

周りと差のつくコラボなら、NewEra(ニューエラ)×This is never that(ディスイズネバーザット)に決まり!

Photo by:www.instagram.com

続々とファッションブランドとのコラボを発表しているNewEra(ニューエラ)。昨年は100周年を迎え新たなステージへと突入したNewEra(ニューエラ)が次なる相手として選んだのが、今最も話題のストリートブランドのThis is never that(ディスイズネバーザット)!

注目のコラボは見逃さないで

100周年を迎え新たなステージへと突入した、ベースボールキャップの王道ブランドNewEra(ニューエラ)。

そんなNewEra(ニューエラ)。今回のコラボとして選んだのは、2010年に韓国・ソウルにて発足したストリートウェアブランド・This is never that(ディスイズネバーザット)です!

今回の初コラボの見どころと言えば、まさしく昔から愛され続けている老舗と、今最も話題のストリートブランドの調和と言ったところではないでしょうか。

MLB (メジャーリーグ) の2代人気チームでもある、ニューヨーク・ヤンキースとロサンゼルス・ドジャース2球団のロゴをモチーフを採用しています。

Talk men01

今回のコラボは、現在のベースボールキャップの主流・6パネルキャップやトレンドセッターのバケットハット、また冬に大活躍のニット帽などの種類で展開されています。またヘッドウェアの他には、フードやスウェットと言ったアパレル、バックパックなどの小物も展開し、合計18種類のスタイルを楽しむことができます。

Talk men02

では早速、注目のコラボ内容をみていきましょう!

キャップの紹介

NewEra(ニューエラ)と言ったらやはりキャップは外せないアイテム。今回のコラボは、ベースとなる型が2種類。まずは、その2種類のキャップの型を詳しくご紹介します。

9TWENTY

Talk men01

NewEra(ニューエラ)の中でも、最もクラウンが浅いカジュアルなキャップが「9TWENTY」。いわゆるローキャップのタイプに当てはまり、柔らかな生地で被り心地がよく、抜け感のあるアイテムで、ストリートシーンで大活躍しています。

Talk men01

その「9TWENTY」をベースにしたコラボキャップは、男性のみならず女性にもぴったり。兼用も可能なので、プレゼントにも最適です。またこちらはクラウンが柔らかく深くかぶりやすいのが特徴。サイズ調整も可能なバックストラップが採用されています。

商品詳細

9FIFTY

Talk men01

最も古い歴史を持ち、NewEra(ニューエラ)の中でも有名な「59FIFTY」に近しい「9FIFTY」。深めのクラウンとフラットなブリムというフォルムはそのままに、バックにスナップバックがついたモデルです。深めのクラウンは、スポーティーでカジュアルな見た目なので、ストリートファッションの新アイコンとしても注目されています。

Talk men01

ツバは真っすぐなフラットバイザータイプで、型崩れのない芯のあるフロントパネルとボディは深めでしっかりとしたかぶり心地になっています。アジャスタブルもついておりサイズ調整が可能で、髪型をよく変える人にもぴったり。

商品詳細

その他のアイテムを紹介

キャップ編

Talk men01

寒い冬に欠かせないニット帽にも注目。NewEra(ニューエラ)で人気のニット帽「ベーシックカフニット」にThis is never that(ディスイズネバーザット)の設立を記念する刺繍と、NYとLAロゴが前後にデザインされています。両者のロゴを見事に調和し、被るだけで存在感を放ちます。

コラボの”ニットキャップ”を見る

コラボの”バゲットハット”を見る

バッグ編

Talk men01

服だけでなく、バッグも充実しているThis is never that(ディスイズネバーザット)。バックパックをベースにしたコラボにも注目!すぐに売り切れてしまいそうな予感がするコラボものは、早めにチェックしておくのがおすすめです。

コラボの”バッグ”を見る

まとめ

注目のコラボはいかがでしたか?

両者の良さを取り入れ、さりげない部分へのこだわりがギュッと詰まったアイテムばかり。

早速、お気に入りのアイテムを見つけてみてください!

Newera×thisisneverthat をもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2022/02/01更新,   初回公開日2022/01/15

y-Tizam

EDITOR / y-Tizam

バイヤー兼ライター
海外セレブ・海外ファッションを中心に執筆しています。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧