甘すぎない大人女子のためのホワイトワンピ講座
2023/06/16
700 VIEWS

甘すぎない大人女子のためのホワイトワンピ講座

Photo by:www.pexels.com

歳を重ねても、女性らしいファッションをいつも楽しんでいたい。その一つの象徴が、ピュアでフェミニンな魅力を放つ夏のホワイトワンピです。そこで今回は、シックに着こなせるポイントを伝授♡いくつかのルールを抑えて、イノセントな大人のホワイトワンピースを楽しみませんか?

INDEX

 

甘すぎない「ホワイトワンピ」の着方が知りたい...!

今年は、ブラックよりもホワイトドレスが断然気分。着ていなくても、見ているだけで気分が上がりますよね。でも、できるなら眺めているだけじゃなく自分自身もホワイトワンピースを着て夏を満喫したい♪

一方、難儀なのがいわゆる‟甘くなりがち”問題。そこで、今回は大人女子のためのきれい目なホワイトワンピの楽しみ方を指南します♡

Talk women03

もちろん、ファッションに年齢は関係ありません。ただ、徐々に着にくいと感じてしまうのも事実ですよね。

Talk women01

せっかくなら、若い時は似合わなかったけれど、‟大人女子になったからこそサマになる”ホワイトワンピの着こなしテクニックを知って、夏のヒロインになっちゃいましょう♡

お手本コーデ4選

⑴足元はフラットでカジュアルに

ちょっぴりドリーミングなAラインワンピースは、切り替えのラッフルで重心を低めにすると甘さが緩和されます。革小物の合わせ方も肝で、カジュアルなフラットサンダルでバランスを保ちましょう。


⑵縦長ですっきり見えるIラインを意識

大人女子の鉄板として押さえておきたいのは、甘さを控えることに加えてスタイルアップも兼ねたIラインシルエット。ジャケットなどアウターを羽織れば、オフィスカジュアルとしても着まわし可能です。

⑶パリッと素材で甘さを回避

ラブリーなホワイトワンピは、安見えしない素材感選びも重要。コットンなどハリ感のあるテキスタイルを選べば、スウィートなプリーツデザインも大人女子だからこそきれい目に仕上がり、きっちり感のある印象に導きます。

⑷サテンやシルク素材でエレガントに

艶感のあるシルクやサテンは、若い子が着ると背伸びしすぎた印象に見えますが、大人女子が着ると程よくお互いを引き立てあう甘い関係に…♡流れるような美しいシルエットを楽しみつつ、辛口小物で全体を引き締めて。

おすすめブランドはこれ!

⒈MeiMeiJ(メイメイジェイ)

人気のイタリアンファッションブランドにデザインを提供していたデザイナーMEI.Jが独立し、2019年春夏シーズンからスタートしたMeiMeiJ(メイメイジェイ)。カプリの自社工場で生産される為、低価格でありながらも高いクオリティが魅力です。

出典:www.buyma.com

メイメイジェイ×ホワイトワンピ 一覧

⒉Jil Sander(ジルサンダー)

ミニマルトレンドを牽引するJil Sander(ジルサンダー)は、クリーンできれい目ながら一癖あるアイテムが豊富。何の変哲も無いかと思いきや、襟元や腰回りなどに気の利いたディテールを含ませて。

ジルサンダー×ホワイトワンピ 一覧

⒊SPORTMAX(スポーツマックス)

Max Mara(マックスマーラ)から新コンセプトブランドとして設立されたSPORTMAX(スポーツマックス)。正統派でクラシカルな魅力に、トレンド感と遊び心を融合させたウェアラブルなアイテムが豊富です。

スポーツマックス×ホワイトワンピ 一覧

⒋Max Mara(マックスマーラ)

本家のMax Mara(マックスマーラ)は爽やかなシャツワンピースが豊富で、普段着はもちろんオフィスカジュアルにもオンオフ使えるアイテムが揃い組。同ブランドの姉妹ラインにも注目です。

マックスマーラ×ホワイトワンピ 一覧

⒌Anthropologie(アンソロポロジー)

ニューヨークの中でもおしゃれな店が軒を連ねるソーホーに店を構えるAnthropologie(アンソロポロジー)。1992年に誕生して以来、大人可愛いファッションを提案し、トレンドに敏感なニューヨーカーからも人気を集めています。

アンソロポロジー×ホワイトワンピ 一覧

ホワイトドレスで前を向いて♪

甘くなりすぎない大人女子のためのホワイトワンピース講座はいかがでしたか?小物合わせや素材感に気を配ったり、大人女子だからこそ似合うデザインを逆手に取ったりすることで、歳を重ねても大人可愛いホワイトワンピは着ることができるんです♡

Talk women01

ファッションに年齢は関係ありません。ぜひあなたらしいスタイルを見つけてくださいね♪

ホワイトワンピースをもっとみる

あなたにオススメの記事はこちら

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

J

EDITOR / J

ファッションや美しい文化を通して、自分を愛すること。#Love Yourself

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧