【2023】レディースの「カジュアルジャケット」人気30選!-普段使いやオフィス通勤、お洒落なものまで厳選!
2023/12/17
392 VIEWS

【2023】レディースの「カジュアルジャケット」人気30選!-普段使いやオフィス通勤、お洒落なものまで厳選!

Photo by:www.buyma.com

現在その種類やデザインは多岐に渡り、多様なスタイルで楽しむことができる女性用ジャケット。今回は、定番からトレンドまで人気のレディースジャケットを徹底紹介。その選び方からおすすめブランド、お手本コーディネートまでたっぷりとお届けします。

INDEX

レディースジャケットの選び方

種類から選ぶ

利用シーンで選ぶ

丈で選ぶ

素材で選ぶ

色で選ぶ

人気ブランドで選ぶ

【2023】レディースジャケット人気ブランドTOP10

ハイブランド編

お手頃ブランド編

【通勤・オフィス】おすすめジャケット2選!

Massimo Dutti(マッシモドゥッティ)

TATRAS(タトラス)

【フォーマル】おすすめジャケット2選!

HERNO(ヘルノ)

SHOPPERLAND(ショッパーランド)

【30代レディース】おすすめジャケット2選!

Max Mara(マックスマーラ)

Ganni(ガニー)

【40代レディース】おすすめジャケット2選!

PRADA(プラダ)

LOEWE(ロエベ)

【シーン別】レディースジャケットコーデ術

オフィスカジュアル編

街・タウンカジュアル編

デート編

まとめ

 

レディースジャケットの選び方

ジャケット選びはお洒落さんの鉄則。ファッショニスタは、シーンやトレンド、インナーやボトムに合わせてさまざまなジャケットを使い分けたり、逆に使いまわしたりと、とにかくジャケット使いを心得ているんです。

Talk women02

確かに♡ジャケットを制す者はお洒落を制すってことね。でも、まずはジャケットの種類を知る必要があるわ…!

Talk women01

そうですね。まずはどんなジャケットがあるか、主な定番ジャケットから近年浮上してきたトレンドアイテムまでピックアップしてご紹介します♡


種類から選ぶ

種類①テーラードジャケット

「仕立てられたジャケット」を意味するテーラードジャケット。男性のためのものという印象がありますが、近年女性も楽しめるアイテムとして大人気。スーツライクに楽しめてかっちりときれい目に決まるので、オンオフ問わずに使えます。

テーラードジャケットはこちら

種類②ノーカラージャケット

ノーカラージャケットといえば、ツイードジャケット。中でも、カラフルな糸を織り込んだシャネルのツイードジャケットが有名ですよね。ツイードの起源は18世紀イギリス。主にウールを用いたやや分厚い生地感と硬くざらっとした触り心地が特徴で、防風・防寒性が高い素材としても知られています。

ノーカラージャケットはこちら

種類③ナイロンジャケット

モンクレールなど有名ブランドからその人気に火がついたナイロンジャケット。アウトドアなイメージが強いナイロンジャケットですが、近年タウンユースとしても人気。コーディネートの外しとしてはもちろん、アクティブなシーンや天候のすぐれない日にもおすすめです。

ナイロンジャケットはこちら

種類④ボア・フリースジャケット

マックスマーラのテディベアコート登場以来、その人気が加速するボアジャケット。もこもことしたムートン素材が特徴で、キュートな見た目から大人可愛い印象で楽しめて寒い冬に活躍します。

ボア・フリースジャケットはこちら

種類⑤デニムジャケット・Gジャン

Gジャンは流行り廃りなく楽しめる定番アイテム。モードなスタイルやモノトーンのパリッとしたスタイルをカジュアルダウンしたい時にさらりと羽織るだけでこなれ感が漂います。

デニムのジャケット・Gジャンはこちら

種類⑥レザージャケット・革ジャン

60年代から70年代を彷彿させるハードな印象のレザージャケットやライダース。サンローランパリなどのハイファッションでも度々登場し、海外ファッショニスタからもラブコールが絶えないアイテムです。

レザージャケットはこちら

種類⑦トラックジャケット

ヘイリー・ビーバーやベラ・ハディッドが着用したことで注目を集めたトラックジャケット。スポーツ選手が着るトレーニング用ジャケットから派生したもので、F1レーサーのようなクールな印象もあり。アディダスのスリーストライプは定番人気です。

トラックジャケットはこちら

種類⑧中綿・ダウンジャケット

布団を着ているような暖かさで冬に欠かせないアイテムといえば、ダウンジャケット。現在では、中に詰められる素材やデザイン性までさまざまなアイテムが登場しているので、お好みやこだわりに合わせて選んでみてください。

ダウンジャケットはこちら


利用シーンで選ぶ

洋服を選ぶ際、まず第一に考えるのが利用シーンですよね。通勤オフィス、街・タウンユース、子どものお受験・学校イベントなどなど、大きく括ってカジュアルかフォーマルかに分けられると思います。オンオフ問わず使えるとコスパも良くおすすめです。


丈で選ぶ

丈はショート丈、ミドル丈、ロング丈と大きく分けて3つに分類されます。若々しくフレッシュなスタイルならショート、落ち着いたフォーマルなスタイルならミドル丈など、見せたい印象に合わせて選ぶと良いでしょう。


素材で選ぶ

上記でご紹介したアイテムを見てもわかる通り、ボア、レザー、デニム、ダウン、ナイロン・ポリエステルなどなど、ジャケットにはさまざまな素材が使われます。季節や素材の持つイメージを考えながら、あなたにふさわしいジャケットを選びましょう。


色で選ぶ

トレンドやシーンに関わらず身につけやすい色味なら、黒、紺、ベージュ。温かみがあるブラウンや、洗練見えするグレーも合わせやすい色味として人気です。トレンドカラーをはじめ、ピンクベージュやパステルグリーンなど好印象を与える綺麗色をポイントで取り入れるのもおすすめ。


人気ブランドで選ぶ

一体みんながどんなブランドのアイテムを選んでいるのかを知って、人気ブランドのジャケットをゲットするのも一つの手。海外通販サイト国内No.1のBUYMAなら、大人女子のリアルなお買い物事情がわかるので、ぜひチェックしてみてください。

ジャケットを人気順でまとめて見る

【2023】レディースジャケット人気ブランドTOP10

Talk women01

ここでは、どんなブランドがリアルに選ばれているかがわかる人気ブランドランキングをお届けします♡

ハイブランド編

出典:www.buyma.com

上の画像は1位・MONCLER(モンクレール)のアイテムです。

【1位】 MONCLER(モンクレール) ¥118,745-
【2位】 Max Mara(マックスマーラ)・S Max Mara(エス マックスマーラ) ¥87,550-
【3位】 HERNO(ヘルノ) ¥73,130-
【4位】 PRADA(プラダ) ¥187,741-
【5位】 LOEWE(ロエベ) ¥178,678-
【6位】 Vivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド) ¥105,526-
【7位】 Saint Laurent(サンローラン) ¥212,649-
【8位】 CELINE(セリーヌ) ¥284,227-
【9位】 PATOU(パトゥ) ¥92,196-
【10位】 Mackage(マッカージュ) ¥63,150-

ハイブランドのレディースジャケットはこちら

お手頃ブランド編

出典:www.buyma.com

上の画像は1位・THE NORTH FACE(ザノースフェイス)のアイテムです。

【1位】 THE NORTH FACE(ザノースフェイス) ¥15,170-
【2位】 ZARA(ザラ) ¥12,872-
【3位】 adidas(アディダス) ¥15,558-
【4位】 Matin Kim(マーティンキム) ¥21,127-
【5位】 Calvin Klein(カルバンクライン) ¥19,136-
【6位】 Anyone more(エニワンモア) ¥7,333-
【7位】 AAKE(アケ) ¥10,618-
【8位】 NONCODE(ノンコード) ¥7,509-
【9位】 ELF SACK(エルフサック) ¥14,904-
【10位】 Massimo Dutti(マッシモドゥッティ) ¥31,623-

カジュアル・お手頃ブランドのレディースジャケットはこちら

ーーーーーーーー
ランキング概要
ーーーーーーーー
・対象期間:直近6カ月
・海外通販BUYMA(バイマ)の売上額、売上個数のデータから独自に生成しています。


Talk women02

ランキングがわかるとお買い物の参考になるわ♡

Talk women01

選択肢が増えて助かりますよね♡次に、シーンや系統別のおすすめジャケットをご紹介します☟

【通勤・オフィス】おすすめジャケット2選!

Massimo Dutti(マッシモドゥッティ)

程よいトレンド感と上質さで人気を集めるMassimo Dutti(マッシモドゥッティ)は、スタハ編集部員も推すZARA(ザラ)のお姉さんブランド。紋章風飾り入りのジャケットは、ダブルブレストの金ボタンが全体にさりげないアクセントを加えます。

マッシモドゥッティの金ボタンジャケットはこちら

マッシモドゥッティのジャケットをもっと見る


TATRAS(タトラス)

通勤用のダウンは、嵩張らないきれい目なフィット感が肝。TATRAS(タトラス)の「MIREL」ショート丈ダウンは、脇パーツに縦の細かいステッチを入れることで女性のボディラインにフィット。ダウン表面には、摩耗音を軽減する特殊コーティングや撥水加工が施され機能性にも優れています。

タトラスのダウンジャケットをもっと見る

【フォーマル】おすすめジャケット2選!

HERNO(ヘルノ)

ダウンで有名なHERNO(ヘルノ)ですが、ダウンだけではありません。スパンコールやラメ糸のパターンファブリックを使用したツイードジャケットは、ノーカラーと七部袖が特徴で、フロントに施された4つのスナップボタン付きポケットがお洒落なアクセントを添えます。

ヘルノのジャケットをもっと見る


SHOPPERLAND(ショッパーランド)

出典:www.buyma.com

鎖骨がきれいに見えるラウンドネックのウール混紡ツイードジャケットは、女性らしい印象のゆとりを持たせたシルエットで、フォーマルからオフィス、デートまでさまざまなシーンで活躍。ゴールドのボタンがコーディネートのシックなアクセントになっています。

Talk women03

ショッパーランドでは、お手頃価格でお洒落なフォーマルジャケットが豊富よ♡

ショッパーランドのジャケットをもっと見る

【30代レディース】おすすめジャケット2選!

Max Mara(マックスマーラ)

シルクベースにアイコニックなアルパカとウールの生地を使用した2023年の新作テディジャケット「テディーノ」。ウエストまでクロップされた直線的なラインが特徴で、キュートすぎず大人っぽく楽しめる一着です。

マックスマーラのジャケットをもっと見る


Ganni(ガニー)

今大注目の北欧ブランドGanni(ガニー)は、ロゴニットなどポップなイメージがありますが、実は大人女子にふさわしいきれい目なジャケットが豊富。ノッチドラペルのジャケットは、ラップディテールでショートコートのように着られる一着です。

ガニーのジャケットをもっと見る

【40代レディース】おすすめジャケット2選!

PRADA(プラダ)

カジュアルな雰囲気で着用できるPRADA(プラダ)のショートダウンは、テーラードジャケットを思わせるポケットディテールがポイント。付属のベルトでウエストマークすることでスタイルが引き締まり、着ぶくれを抑えられます。

プラダのジャケットをもっと見る


LOEWE(ロエベ)

LOEWE(ロエベ)のデニムジャケットは、すっきりとしたナチュラルスリムなフィット感が特徴。バックにはエンボス加工のアナグラムカーフスキンパッチが施され、プリーツスカートとも相性抜群。大人女子だからこそ着こなしたい一点です。

ロエベのジャケットをもっと見る

【シーン別】レディースジャケットコーデ術

オフィスカジュアル編

キャメルのテーラードジャケットでかっちり!

キャメルのテーラードジャケットにボーダー柄のインナーとホワイトパンツを合わせたきれい目なスタイリングはオフィスカジュアルにぴったり。オフの日は中にワンピースを着てシームレスに活用したい◎。

テーラードジャケットはこちら

ウールのショートジャケットでレディライクに!

黒のパンツを履く時は、いつものトレンチではなく、きっちり感を出しながらちょっぴりレディライクなショートコートを羽織るのはいかが?フォーマルなので、一着あればお仕事だけでなく大人を取り巻くどんなシーンにも活用可能です。

ウールのショート丈ジャケットはこちら


街・タウンカジュアル編

レザージャケットでハードさをミックス

レザージャケットはハードな印象に見える分、なるべくフェミニンさを意識しましょう。オーバーフィットは避けて体のラインに沿うスマートフィットなサイズが、きれい目なスタイルにも合わせやすくおすすめです。

レザージャケットはこちら


デート編

ふわふわボアジャケットで大人可愛く

大人かわいいテディ素材やもこもこボア素材は、守ってあげたくなるような雰囲気を演出。甘くなりすぎないようにシック目なカラーでまとめるのがポイントです。

ボア・フリース素材のジャケットはこちら

まとめ

デザイン豊富で、春夏秋冬さまざまに楽しめるレディースジャケットは、あればあるほどコーディネートの幅が広がって便利。レディに仕上げたい日はツイードジャケット、暖かさを重視したい日はダウンジャケットなど、用途や目的に合わせてあなたらしいジャケットコーデを楽しんでくださいね♡

レディースジャケットをBUYMAでもっと見る

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2023/12/19更新,   初回公開日2023/12/17

J

EDITOR / J

ファッションや美しい文化を通して、自分を愛すること。#Love Yourself

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧