初めての【Louis Vuitton(ルイヴィトン)】永遠の定番~モノグラムのすべて~
2020/04/11
8642 VIEWS

初めての【Louis Vuitton(ルイヴィトン)】永遠の定番~モノグラムのすべて~

Photo by:www.instagram.com

トレンドに流されることなく、1世紀以上にわたって世界中の女性たちを魅了し続ける『Louis Vuitton(ルイヴィトン)』。なかでも特に人気の高い「MONOGRAM(モノグラム)」は、永遠の定番として多くの女性に愛されています。今回はそんなモノグラムについてご紹介します。

『Louis Vuitton(ルイヴィトン)』の歴史

1854年、世界初の旅行鞄専門のアトリエとして、フランスで旗揚げをした『ルイヴィトン』。
クラフトマンシップによる重厚な作りのトランクは密閉性にも優れており、発売当時は水に浮くトランクとして人々の注目を集めました。

その後、旅行鞄の主流となっていた革のトランクに代わって『ルイヴィトン』が生み出したのは、軽さと耐久性に優れたコットン素材のトランク。水には浮かなくなったものの、今までにないその軽さで、『ルイヴィトン』の名を世界中に知られることになります。

近年では、ファッション界を牽引する話題のデザイナーをクリエイティブ・ディレクターに迎え、アパレルの分野に進出するとともに、草間彌生や村上隆など様々なアーティストとのコラボレーションを展開。常に時代を先行くハイブランドとして注目を集めています。

今回は、『ルイヴィトン』を代表する「モノグラム」についてご紹介します。
永遠の定番「モノグラム」の世界を、さっそく覗いてみましょう♪

バリエーション多数! モノグラムの世界

世界中で一世を風靡した『ルイヴィトン』が、コピー商品を防止するために考え出した「モノグラム」。いまや『ルイヴィトン』を語るうえで外すことのできないこのアイコンは、日本の家紋からインスピレーションを受けたといわれており、1896年の発売以来、今なお変わることなく広く人々から愛されています。

モノグラム

Talk women01

1896年の発売以来、不動の人気を誇る「モノグラム」。“LV”の文字と“星”“花”をモチーフとしたキャンバスのバッグは、流行に左右されない永遠の定番ですね!

モノグラムリバース

Talk women02

定番の「モノグラム」のモチーフはそのままに、カラー部分を反転させた「モノグラムリバース」。トラディショナルな雰囲気たっぷりの、オシャレな色づかいがポイント!

モノグラム・ヴェルニ

Talk women03

エナメル加工のレザーの上に、「モノグラム」のモチーフをプレスした「モノグラム・ヴェルニ」。光沢のあるエナメルは、コーディネートをシャープな印象にしてくれます。

モノグラム・アンプラント

Talk women01

上品な印象が楽しめる「モノブラム・アンプラント」は、エンボス加工を施したソフトな手触りのカーフ素材。レザーとは思えない軽さが特徴です。働く女性の間で人気の高いラインです。

モノグラム・マヒナ

Talk women02

パンチングによって施された透かし模様の「モノグラム」が涼し気な印象の「マヒナ」。ライニングのない作りなので軽いのはもちろん、春夏っぽい感じが楽しめます。

ジャイアントモノグラム

Talk women01

昨年の登場以来、すっかり『ルイヴィトン』の新アイコンとして定着しつつある「ジャイアントモノグラム」。大胆にあしらわれた大きなモチーフが、とっても新鮮です!!

LVエスカル

Talk women03

『ルイヴィトン』の最新作、日本の絞り染めに着想を得た「LVエスカル」は、これまでの「モノグラム」の印象を一変した鮮やかなカラーが印象的!

いかがでしたか?

どの「モノグラム」も、それぞれに魅力的な特徴があり、どれも甲乙をつけ難いものばかり!!
数ある「モノグラム」の中から、あなたにピッタリの1品を見つけてみましょう!!

Louis Vuitton(ルイヴィトン) の「モノグラム」のバッグをもっと見る

あなたにオススメの記事はコチラ!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

MEG

EDITOR / MEG

イタリア在住ライター。
現在はライターとファッション関連のお仕事をしています。

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧