HERMES(エルメス) の名品バッグ『ピコタン』が大人女性を魅了するワケとは?
2021/10/11
31095 VIEWS

HERMES(エルメス) の名品バッグ『ピコタン』が大人女性を魅了するワケとは?

Photo by:www.buyma.com

そのネーミングと可愛らしいフォルムに惹かれる人が多くなっている、Hermes(エルメス)の『ピコタン』♡本日は、今人気の『ピコタン』の魅力に迫っていきます!多くの女性が魅了されるには理由(ワケ)がありました!

愛されるには理由がある!

Talk women01

なんとも可愛らしい名前が印象的な『ピコタン』!

Hermes(エルメス)の代表的なバッグと言えば、『バーキン』に『ケリー』・・・などなど。沢山ありますが、ここ数年人気となっているのが、本日ご紹介する『ピコタン』です!

『ピコタン』が人気の理由は、「品質の良さ」、「コロンとしたフォルムが魅力的」、「豊富なサイズとカラーバリエーション」「収納力の高さ」などが挙げられます。

一度に多くの馬のエサを入れられる「ピコタン」の形状を元にして作ったバッグとしても有名で、収納力の高さはもちろん、シンプルな美しさと機能性を兼ね備えたバッグとして名を馳せています!

Talk women02

まさに大人のためのバッグと、呼べる逸品が、『ピコタン』。本日はそんな『ピコタン』にフォーカスし、ご紹介致します!

まずは、ピコタンとピコタンロックの違いをご紹介

ピコタンには、2003年に発売されたピコタンと、2008年ごろに、販売した“ピコタンロック”の2種類があります。大きく異なる点は、ピコタンロックにはその名の通り、南京錠とカギがついており、バッグ自体にカギが取り付けれる構造となっています!

こちらはピンタンロック。

Hermes(エルメス)のアイコニックなカデナが付属したことで、カジュアルの中に高級感がプラスされました!

ピコタンは現在では製造中止となっていて、新作で手にいれる場合はピコタンロックのみとなっています。

ピコタンのサイズの種類は?

✔︎ピコタンには、小さい順にPM、MM、GMと、3つのサイズ展開

✔︎ピコタンロックには、希少サイズも含め、小さい順にミクロ、PM(18)、MM(22)、GM(26)、TGMと、5つのサイズ展開されています。

ピコタンロック ・ミクロ

ミクロサイズ:約W12.5cm×H12.5cm×D9.5cm

ピコタンロック・PM(18)

PM(18)サイズ:約W18×H18×D13.5cm

現在では希少サイズとして、中々手に入らないミクロサイズ。ミニバッグトレンドの先駆け的存在ですね!

ミニ財布のブームと共に、人気のサイズとなったPM(18)!二つ折りなどの小さめのお財布や、携帯、小さめのポーチなど、必要最小限の荷物を収納できるPM(18)。ちょっとしたお出かけにぴったりなサイズです。

ピコタンロック・MM(22)

MM(22)サイズ:約W22×H22×D18cm

ピコタンロックの中でも、人気の高いMM(22)!長財布派の方や、日頃からある程度の荷物は持ち歩きたい派の方なら、断然MM(22)がおすすめです。長財布のデザインよってはギリギリかもしれませんが、そのほか、メイクポーチや手帳なども入るので、普段使いにぴったりなサイズとして人気です♡

ピコタンロック・GM(26)

サイズ:約W26×H26×D21cm

荷物が多くなりがちな、働く女性には、GM(26)がおすすめ!容量をあまり気にすることなくお使い頂け、折りたたみ傘やペットボトルといった付属品まで収納頂けます。デイリー仕様にピコタンをとお考えの方にはぴったりなサイズ感です!

ピコタンロック・TGM

サイズ:約W31×H31×D23cm

大容量のTGMは、ミクロサイズと同様、希少サイズとして有名です!トートバッグのような感覚で持て、メンズバッグとしてお使い頂いている方も多いようです。

人気カラーについて

ベーシックなブラックや、Hermes(エルメス)ならではのシックなエトゥープは、どの種類のバッグにおいても人気です。またピコタンはどちらかといえばカジュアルな印象のバッグなので、明るめのカラー、ピンクやオレンジにも人気が集中しています♡豊富なカラーバリエーションは、選ぶ楽しさもあり嬉しい限り!

エルメスのピコタンをもっと探す

いかがでしたか?

その可愛らしい見た目よりも、たくさんの荷物が収納できる機能性の高いバッグ・『ピコタン』。

多くの女性が、魅了されている理由(わけ)がわかりましたね!荷物の量によって、フォルムが変わり表情の違いを楽しめるのも、ピコタンの魅力的な所です。実用的で美しい、ピコタンを生活に取り入れて、大人女子の仲間入りしてみませんか!?

エルメスのバッグをもっと見る

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

STYLE HAUS編集部 2021/11/25更新,   初回公開日2020/09/07

y-Tizam

EDITOR / y-Tizam

バイヤー兼ライター
海外セレブ・海外ファッションを中心に執筆しています。

関連記事一覧