【雨の日の足元事情】レインブーツ難民のための、普段靴を雨天で使うテク&晴雨兼用シューズ
2019/12/07
19995 VIEWS

【雨の日の足元事情】レインブーツ難民のための、普段靴を雨天で使うテク&晴雨兼用シューズ

Photo by:www.instagram.com

「雨でお気に入りの靴がビショビショだ・・」こうならないために!雨の日におすすめの靴やファッションをお届け。特にレインブーツを持っていない人はどうやって攻略しているのか、調査してみました。

皆さん。雨の日用の靴って持ってますか?

今回のテーマはズバリ、雨の日の靴はどうしてますか?編です!
しかもタイトルにも入れましたが、~レインブーツは持ってないぜの巻~です。

さくっとレインブーツ買えばいいんじゃない?と思いの方もいるかも?実際そうなんですが(笑)なんでも、オフィスで働くOLさんとかって、通勤でレインブーツが履けない!って方が多いんですよね。会社で履き替えたりできればまだいいのですが、難しい会社がほとんど・・。

あとは、シンプルにレインブーツを履いても、その日のレインブーツファッションにも困るという方も。オフィスカジュアルなのに足元だけ、突然レインブーツってわけにはいかないんですよね><

持ってる42% 持ってない52%
雨の日用の靴を持っていない人の方が、上回る結果に。 持ってる人の方が多いかと思ったら、持ってない女子が多いんですね~。私もその一人です!
ちなみに持ってる!って方は長靴や雨用のパンプスを持ってるらしい。
※アンケート対象者:STYLEHAUS編集部内

ここらでいっちょ、みんなにアンケートしてみました。

雨の日で靴がぐちょぐちょになってしまった時に、「くそうっ!レインブーツ買ってやるんだから!」と、常にいつか買おう買おうと思ってはいるんですが・・・

結局いつも通りの靴で出かけてしまう。

靴が汚れる

落ち込む。

の流れはお決まり。では、持ってない!って人は、普段の雨の日はどうしてるんでしょうか。自分も含めて、雨の日の靴事情を調査してみました。

持ってない人のセルフ攻略法を聞いてみた。

・防水スプレーをかける
・水溜まりを避けて歩く(これ結構リアル)
・靴下の替えを持っていく

確かに思いつくのって大体この3つ。
結局、履いていく靴はいつもと変わらなくて、その靴をどうやって守るか問題に。

この不安・心配要素を解決せずには、雨の日の靴事情は避けられない!ということで、独自に検証して調査した結果、5つのこんな攻略法にたどり着きました!

でも、
ヒール→滑りそうだし、足めっちゃ濡れそう
スニーカー→浸水してしみてきそう
ブーツ→革がダメになりそう

①撥水・防水スプレーで防御

セルフ攻略法でもあった、防水スプレーを使うという方法。一番手っ取り早く靴を守れる方法!予算もかからないですし、朝、出かける前にシャーっとスプレーすればOK。中には衣類にかける撥水スプレーのようなものもあるので、パンツやアウターなどにも使用するのも良さそうです!

ただ弱点が、下からの浸水による浸みは防げません。パラパラと降っているレベルなら効果は大ですが、よって、大雨・どしゃ降りレベルだと、ほんの気持ちしか効果が見られず、気休め程度に。

②靴の裏張りをしておく

特におすすめしたい靴は、革靴。雨の日に革靴(裏張り無し)を履くと、水+衝撃でいつもよりも靴底の減りが出ちゃいます。革が濡れたままだと水シミにもなっちゃって、せっかくのお気に入りの靴も台無しになり兼ねません。いつも履いてるヘビロテシューズを、靴のお直し屋さんに持っていって、裏張りをしてもらうこと!(革靴だと、割と買ってすぐに出したりしています。)

③エナメル素材の靴をチョイスする

靴底の減りや削れも防げるのと、靴底からの浸水防水強化にも繋がります。靴によりますが、お直し屋さんに持っていったとして大体予算は、両足で¥2,000~ほどから。靴も守れて水も入ってきづらいなら理想じゃないですか!

ヒールとかパンプスなどなど、オフィスカジュアルスタイルが基本な方は外せないシューズですよね、そんな方にはエナメルのヒールをおすすめします!エナメル素材は、水に強く、浸水しません。なので、革製品のヒール・パンプスを履くよりも安心して通勤できますよ!

③厚めのソールシューズを履く

>>エナメルシューズをもっと見る

トレンドでもある厚底シューズで浸水から逃げる!単純に、厚底によって地面から高さが出るので、多少浸水しちゃっても、自分の足までは及ばないでしょう、という推測結果(笑)

ただ、歩くときは注意してくださいね!雨だから道は滑りやすくなってますし、厚底でいつもの感覚であるいちゃうとついころんじゃう可能性もあるので><お仕事やオフィスカジュアルでは使えない方法ですが、プライベートの際に是非!

>>厚底シューズをもっと見る

④ラバー素材のシューズをチョイス

雨の日の大きな味方、ラバー素材のシューズ。もはや雨の日専用の素材ともいえるので、ラバーシューズならさっき言っていた心配は全部ご無用です!しかも今、あたかも普段履きのようなデザインがたくさんあって、パッと見ただけでは、まさかラバー素材だなんて⁉と勘違いさせれるクオリティ。

私もリアルに購入検討中のお品がこれ↓

>>ラバーシューズをもっと見る

⑤プチプラシューズを履く

最後はもう諦め気味な方法ですが、汚れてもいい靴を履くこと!もしくはキャンバス素材のもので洗えるものなど。ずばりおすすめなのがプチプラシューズ(STYLEHAUS編集部のFさん式)。今日のこの雨でダメになってもまぁいいっか♬っていうポップ目な考え方で良し!

雨でもやっぱりおしゃれしたいじゃん!って方は、迷わずプチプラシューズで!

>>プチプラシューズをもっと見る

【指名履き】Dr Martens(ドクターマーチン)を履く!

ずばり指名しちゃいます!
『Dr Martens(ドクターマーチン)』の定番ブーツ。実はこれ、実際に雨の日に履いてる人が高確率だったんです。雨の日に履く靴としている人も多いはず。

雨の日だっておしゃれしたいし!って人には断トツおすすめ。マーチンのレザーはスムースレザーを使用していてかなり丈夫。古着屋さんなどのusedで買われた方は、履きつぶしていい味も出る。

さらに、さっき①でご紹介した撥水スプレーをかけるのが最強コンビでおすすめです!

(※マーチンを綺麗に履きたい、という方は避けてください!)

>>Dr Martensのブーツをもっと見る

いかがでしたか?

①撥水・防水スプレーで防御
②靴の裏張りをしておく
③厚めのソールシューズを履く
④プチプラシューズを履く
⑤ラバー素材のシューズをチョイス

以上この5つを使いこなせば、レインブーツが無くたって!雨の日は乗り越えられる!!もうすぐ梅雨の時期なので、是非みなさんトライしてみてください★

あなたにオススメの記事はこちら!

お気に入りに追加する

お気に入りリストを見る

AKANE

EDITOR / AKANE

京都産の無駄に背がデカいファッションライター26歳

おすすめアイテム

(PR)

関連記事一覧